朝ドラ【なつぞら】で制作する『白蛇伝』日本最初のカラー長編アニメを見よ!【無料視聴】




なつぞら

2019年放送中の大人気ドラマ「なつぞら」みなさんは見ていますか?

どうも毎日「なつぞら」を欠かさず見ているポーです(@byebyeamaryllis)

なつは、自分の夢を抱き、お世話になった北海道の柴田家をあとにし、いよいよ東京にやってきましたね。

東京でなつはアニメーション(漫画映画)を制作する1人として奮闘していくのですが、
制作しているアニメにはモデルとなる作品があります。

それは、日本アニメ界初の長編アニメーション、「白蛇伝」です!

この歴史的作品は、日本のアニメ界の礎となり、この流れから数々の名作が生みだされ、それはジブリ作品へと受け継がれ、世界をも揺るがすジャパニメーションへと結集していきます。

そんなエポックメイキングな作品を今回は紹介していきたいとおもいます。

関連記事 【なつぞら】にはジブリの高畑勲・宮崎駿も登場?ドラマのアニメーターのモデル達は歴史を作った偉人たち!

 

「白蛇伝」っていつ頃のアニメなの?

白蛇伝は1958年に公開されました。

1945年に太平洋戦争終戦を迎えてから、13年目のことです。

「ゴジラ」の第一作目や「七人の侍」の公開が1954年ですので、それから4年後といえば少し実感が沸くでしょうか。

 

「白蛇伝」の何がすごいの?

もうこれは一言、79分という長編でさらにカラーであること!これにつきます。

東映という映画会社は、これからはディズニーのようなアニメを国産でも制作していこうと決意します。

日動映画という元々あった会社を買収し、ここに東映動画という会社が生まれます。

ちなみにアメリカではディズニーが1937年に世界初の長編カラーアニメーション「白雪姫」を完成させています。

えっ・・・・、そうあの大傑作アニメ、見たことがある人も多いとおもうのですが、「白雪姫」は戦前の作品なんです。うそでしょ!これは、もうアメリカにはかないません。

なつも学校で見た始めてのアニメは「ポパイ」でしたね。

しかしこの偉大な「白蛇伝」という一歩がのちに、日本のいや世界のアニメまでを凌駕することになるジャパニメーションとなるのです!!!

 

「白蛇伝」に関わった人々がすごい!

 

奥山玲子(おくむられいこ)

1936年生まれ・宮城県出身。

「なつぞら」のなつのモデルと言われています。
あくまでモデルなので、戦争孤児で北海道で暮らしていたなどの事実はありません。

実際の奥山さんは、宮城県出身で東北大学を卒業後にさらに外国語大学を目指して東京へ上京します。

受験中のアルバイトとして、東映動画の求人に応募し採用され「白蛇伝」の制作に関わりますが、アニメをもっと作りたいとそのまま受験をやめて東映動画に入社し数々のアニメに関わっていくことになります。

森康二(もりやすじ)

1925年生まれ鳥取県出身。

「なつぞら」では井浦新さん演じる仲努のモデルと言われています。

日本のアニメーションの父と呼ばれる「東映動画」の前身である「日動映画」を設立した「政岡憲三」に師事しました。

「白蛇伝」では原画を担当し、アニメ制作をまったく知らない東映動画に入社した若手スタッフへの教育や指導も行ないました。

ドラマでもそうですが優しい性格から後輩たちにも慕われ、彼を慕ったアニメーターは、

大塚康生宮崎駿高畑勲など、みなさんご存知のなんとも偉大な人たちばかり!

そんな彼は「日本アニメの神様」とも呼ばれています。

特に彼は動物を可愛く描くのが得意だったのですが、そう!「なつぞら」のオープニングアニメの動物たちは一目で森康二の描く動物にオマージュを捧げていますね。

大塚康生(おおつか やすお)

1931年・島根県出身。「白蛇伝」では動画で参加しています

「なつぞら」では川島明さん演じる下山克己のモデルと言われています。

ドラマの下山も元警官という役どころですが、実際の大塚康生も元麻薬取締官でした。

軍用機・銃器・自動車などの機械類を描かせたら天下一品で、後輩の宮崎駿の指導にもあたりました。

動きがダイナミックな点も大塚さんの特徴で、ルパン三世「カリオストロの城」や「未来少年コナン」などの宮崎駿初期の傑作は大塚さんの功績が大だと言われています。

宮崎駿(みやざき はやお)

1941年・東京都出身。

説明不要の世界的アニメーション作家ですが、漫画家を目指していた宮崎さんは「白蛇伝」を見て国産アニメでもこれだけの作品が作れるのかと感動して、東映動画に入社します。

そう、もし「白蛇伝」という作品がなければ、アニメーター宮崎駿は生まれてなかったかもしれないのです!

「なつぞら」ではまだ出てきていませんが、いづれ登場するとおもいます。

 

森繁久弥(もりしげひさや)

1913年・大阪府出身。

日本を代表する名優。「白蛇伝」では主人公の許仙(しゅうせん)の声を担当しました。

宮崎駿は「白蛇伝」にものすごく感動したので、のちに「もののけ姫」で乙事主の声を森繁久弥に頼みました。

 

赤川 孝一(あかがわ こういち)

「白蛇伝」の企画・制作を行ないました。

ん、誰?という方もいるとおもいますが、実は息子さんがミステリー作家の赤川次郎さんなんです。

さらにこの方満洲国文教部社会教育課に勤めており、満州時代は甘粕正彦の側近だったそうです。

いや~、すごい面白そうな人ですね!

他にも、宮崎駿さんの妻である大田朱美さんも「白蛇伝」にかかわっています。直接的な関係はありませんが、高畑勲はその翌年1959年に東映動画に入社しています。

日本のアニメの世界を変えた作品ですので、ぜひ見て下さいね。

関連記事 【なつぞら】にはジブリの高畑勲・宮崎駿も登場?ドラマのアニメーターのモデル達は歴史を作った偉人たち!

 

「白蛇伝」が無料で見られる 【U-NEXT】 の「31 日間無料トライアル登録」とは?

見放題作品 80,000 本、レンタル作品 50,000 本を配信していU-NEXTの、見放題作品 80,000 本31 日間無料でご視聴が可能になります。

さらに600円分U-NEXT ポイントをプレゼントされますので、有料レンタル作品も数本視聴可能です。600円以上ポイントを使うと無料トライアル中でも、料金が発生しますのでご注意下さいね。

「白蛇伝」は見放題作品です!ラッキー!

まずは31日試してみて、使い勝手が良くないな〜とおもえば31日以内に解除すれば無料です。

解除しないと自動更新になりますのでご注意下さい。

会員になるとビデオ見放題サービス 1,990 円ですが、ポイントが毎月1200ポイントもらえるので、たくさん見る方にはそこまで高くないとおもいますよ。

漫画・書籍・雑誌も一部読み放題あり、他は有料となっています。
大人なムフフな作品も多数ありますよ。

まだ入会されていない方は、お得な無料トライアルをお気軽に経験して見て下さいね。
(2019年5月現在の情報となります)

 

では最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現役古本屋店員です。40代中年。映画・漫画・アニメ・歌舞伎・落語・小説・音楽全般などが好きです。国内・国際政治や出来事を勉強しつつ、それに関連するものを紹介できたらと思っています。宅建資格挑戦中。最近父になりました。