【鬼滅の刃】の鬼舞辻のモデルは『マイケル・ジャクソン』さらにその元ネタって何だか知ってる?




数あるサイトの中からご訪問ありがとうございます。

一ノ瀬ポーと申します(@byebyeamaryllis)

週刊少年ジャンプで絶賛連載中の人気漫画「鬼滅の刃」
みなさん読んでますでしょうか?

相対する鬼たちのボスである「鬼舞辻無惨

彼の容姿が誰かにそっくりというのは、最初から話題になっていましたよね。

 

元ネタはキング・オブ・ポップ マイケル・ジャクソン?

ムーンウォーカー マイケル・ジャクソン

鬼舞辻の容姿の一番の特徴といえば、
白色がメインで黒のポイントの入ったソフト帽、さらに背広にネクタイですよね。

これは、マイケル・ジャクソンのある曲のときの衣装と似ています。

さらにソフト帽から出ている髪の毛のかんじもそっくりです。

その曲とは

Smooth Criminal(スムーズ・クリミナル)

曲自体はマイケル・ジャクソンの名盤「bad」に収録され、

今でも絶大な人気を誇る名曲です。

さらにこの曲はマイケル・ジャクソンが主演した「ムーンウォーカ」で映像化されました。

そのときの衣装が鬼舞辻無惨にとても似ているんですね。

どうです?服装もそうですが、顔やたたずまいもかなり似てますね。

この映像はとても有名なので、気づいた方もけっこう多かったようです。

ネットでは、「マイケル」とか「小物マイケル」「パワハラマイケル」などの名がつくぐらいです。

で、今回はさらに突っ込んでこのマイケルの衣装やこの映像にも元ネタがあったことは知っていますか?

それは・・・

ダンスの天才 フレッドアステア主演 バンドワゴン

バンドワゴン フレッド・アステア

1953年のミュージカル映画「バンドワゴン」です。

フレッド・アステア後期の大傑作映画です。

マイケル・ジャクソンは幼少の頃から、フレッド・アステアの大ファンで、
兄弟でよくフレッド・アステアごっこをして遊んでいたことで有名です。

いわば、マイケルのダンスの原点ともいうべき人物がフレッド・アステアなんです。

そしてこの「バンドワゴン」内のフレッド・アステアの衣装がスムースクリミナル内の衣装にそっくりなんです。

衣装だけでなく舞台や映像の雰囲気もそっくりです。

ねっ、そっくりだったでしょう。

というわけで、鬼舞辻無惨からマイケル・ジャクソン、さらにはフレッド・アステアに一つの作品から巡ることができました。

ただ単にパクリとか言うのではなくて、作者が影響されたそのバックボーンや背景を見ていくと楽しいですし、また自分の知らない世界が広がるとおもいます。

鬼滅の刃ファンのみなさんもぜひこれを機会に、触れてみて下さいね。

 

「鬼滅の刃」も読める電子書籍は「ebookjapan」がおすすめ!

漫画は絵柄が自分に合うかどうかも、重要ですよね!
どれだけ内容に興味があっても、絵が好きでないとなかなか頭に入ってきません。
 
そんなときは、とりあえず試し読みしてみましょう。
 
今は便利な電子書籍がありますからね。
 
「鬼滅の刃」の試し読みもできる、おすすめ電子書籍サイトをご紹介します。
(2019年8月現在の情報ですので、時間が経過している場合は最新の情報を参考にして下さい)
 

・ebookjapan

漫画といえば、ebookjapanですね。国内でも圧倒的な商品数が魅力です。
商品数なんと60万冊以上(漫画以外も含む)です。

とりあえず漫画好きで一つ電子書籍サイトに入るならば、
ebookjapanがダントツおすすめです!

私ももちろん入っていますよ。

無料で読める漫画も常時2000冊以上!お楽しみのムフフな漫画BL漫画も結構読めちゃいます。

さらにセールキャンペーンが一番充実しているのも今のところebookjapanですね。

有名・話題な漫画作品も、期間限定で一冊無料(複数冊もあり)や、割引されていたりして、「おぉ、この漫画無料でいいのかい!!!」なんて興奮することも本当によくあります。

特に私のようにYahooをよく利用する人にはTポイントがかなり貯まるので、電子書籍サイトに入るならebookjapanに入らざるおえない状況です(笑)

このサービス満天感は、もう国内最大大手だからできることでしょう。

デメリットとしては
・yahooに会員登録しなければならない
・漫画以外は強くない
・無料キャンペーンやお得なセールが多すぎて読みきれない(嬉しいデメリット?)
といったところでしょうか。

ebookjapanのアカウントを作って、はじめてのログインで50%OFFのクーポンがもらえます!

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いできることを楽しみにしています。よい漫画ライフを!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現役古本屋店員です。40代中年。映画・漫画・アニメ・歌舞伎・落語・小説・音楽全般などが好きです。国内・国際政治や出来事を勉強しつつ、それに関連するものを紹介できたらと思っています。宅建資格挑戦中。最近父になりました。