【シティ・ポップ】国産CITY POPの名盤・名曲おすすめをご紹介!【2000年代〜現在編】

たくさんのサイトの中からのご訪問ありがとうございます!

はじめまして
当サイト(ばいばいアマリリス)管理人で音楽好きの一ノ瀬ポーです。
@byebyeamaryllis

あなたは普段から音楽をよく聴きますか?

今世界が注目している音楽といえば、CITY POP !

シティ・ポップとは日本の70年代〜80年代を中心とする都会的な楽曲群を指します。

関連記事:【シティ・ポップ】国産CITY POPの名盤・名曲120選おすすめをご紹介!japan musicに世界が注目【70年代〜80年代編】

今回は、2000年代のシティ・ポップな曲を紹介したいとおもいます。

では、さっそく行ってみましょう!

amazon music unlimitedの表記があるアルバムは、30日間無料体験で何度でも聴き放題なので、ぜひ無料体験登録をして聴きまくって下さいね。

※30日以内に解約しない場合は月々の料金が発生しますのでご注意下さい。また情報は2021年2月現在のものです。

竹内アンナ

竹内アンナ

2018年にメジャーデビューEP「at ONE」に収録された「alright」のインパクトはすごいものがありました。

この気持ちいいリズム感はまさしく現在のシティ・ポップ!

2020年にはファースト・アルバム「MATOUSIC」を発表し、ますます最高の音楽を届けてくれています。

一十三十一

一十三十一

2002年にシングル「煙色の恋人達」でデビュー。

一十三十一の読み方はひとみといと読みます。

Blu-Swing

blu-swing

 

流線形

流線形

土岐麻子

土岐麻子

畠山美由紀

畠山美由紀

あっぷるぱい

あっぷるぱい

ブルーペパーズ

ブルー・ペパーズ

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元古本屋店員。40代中年。映画・漫画・アニメ・歌舞伎・落語・小説・音楽全般などが好きです。国内・国際政治や出来事を勉強しつつ、それに関連するものを紹介できたらと思っています。宅建資格挑戦中。最近父になりました。