【感想】『東京城址女子高生』マニアック!都内の城跡を女子高生がたどる漫画!【試し読みあり】

たくさんのサイトからのご訪問ありがとうございます!

はじめまして
当サイト(ばいばいアマリリス)管理人で漫画好きの一ノ瀬ポーです。
@byebyeamaryllis
先日本屋で何か面白い漫画でもないかと物色していると、
kadokawaのハルタコミックスから 「東京城址女子高生」 というタイトルを見つけ、
歴史好き、街歩き好きの私は思わず手にとり買ってしまいました。
2021年9月現在単行本は4巻まで既刊されています。
まだまだ追いつける巻数なので、ぜひこれを機会に読んでみて下さいね。
\おすすめ電子書籍サイト/【無料漫画多数】

・作品数が圧倒的!漫画が大好きなあなたへ「ebookjapan」初回半額クーポンあり yahoo!を利用する方におすすめ

・漫画も好きだけど書籍も良く読むあなたへ→「kindle unlimited」30日無料体験あり amazonを利用する方におすすめ

・漫画や雑誌ベストセラー書籍など全般的に読みたいあなたへ→「BookLive!」初回50%offクーポンあり

・漫画も好きだけど、映画・ドラマなどの動画も好きなあなたへ→「U-NEXT」31日無料体験あり

東京城址女子高生 イントロダクション

個人的にハルタコミックスといえば、
佐々大河さんの「ふしぎの国のバード」や森薫さんの「乙嫁語り」最近では、九井諒子さんの「ダンジョン飯」などなど作品のレベルが高いですよね。
話題の作品が連載中の漫画雑誌ハルタからのコミッスク、というのもちょっと惹かれた要因でした。
歴史好きな「歴女」、相撲好きの「スージョ」、鉄道好きの「鉄子」などが持てはやされてきましたが、とうとう城址にまで!マニアック過ぎる・・・。

東京城址女子高生 あらすじ

作者は山田果苗さん。この漫画以外には「本日の四ノ宮家」がコミック化になっています。
恋愛に興味がある普通の女子高生、広瀬あゆり。東京の城跡をめぐる「東京城跡散策部」持田美音
まったく接点のない二人が偶然に出会い、なかば無理やりに城跡をめぐることになるというストーリー。
このへんは王道な感じの導入部ですね。
いつもは通り過ぎるだけのなにげない風景も、歴史を知れば違って世界が見えてくるという、ブラタモリ的な歴史街歩きガイド漫画です。
興味のない主人公の広瀬あゆりも歴史を知り、それを踏まえて自身の恋愛体験をかえりみたり、これからの恋愛にいかそうとするところがなかなか面白いですね。
なにしろこの広瀬あゆり「徳川家康」「なんかきいたことある」というすごいレベルの歴史知識です(汗)
作者の山田果苗さんも、まったく歴史に興味がなかったそうで、連載前は「皇居」「江戸城跡」だということも知らく、この漫画を描くにあたって勉強したそうです。
ですので、あゆりと美音は作者である広瀬さんの過去の自分と今の自分がモデルなのでしょう。
そういう人って実はたくさんいるのかもな~とおもってしまいました。
あれっ、もしかしてそこのあなた、今ドキッとしましたか?(笑)
そんなあなたにこそ読んでもらいたい漫画です。

東京にかつてたくさんあった城 

そして紹介されている城は、世田谷城石浜城深大寺城江戸城稲付城成宗城
さて皆さんこの中で知っている城はいくつありますか?
あゆりを「徳川家康も知らないのか!」とバカにしていた方も、江戸城以外はほとんど知らないでしょう。
世田谷城は世田谷城址公園になっているので、名前は聞いたことがありますかね。
深大寺も「おそば」水木しげるが近くに住んでいたので「鬼太郎茶屋」などがあるので知っていたり、訪れた方もたくさんいるとおもいますが、城跡まで散策された方はほとんどいないとおもいます。
さらに公園や観光地になっていればまだましなほうで、他の城にいたっては遺構もなければ、そもそも城址場所も推定であり、実際にどこにあったかは推測にしかすぎないのです。
その場所を目指して街歩きするのに、その場所が推定推測ってすごいですよね。
東京にはかつて100以上の城が存在していたのですが、明治新政府の廃城処分戦後の都市開発によってほとんどが消えてしまいました。
しかし今はないからこそ、そこに思いをはせるのが楽しいのですよね。

漫画を読んで城址を散策しよう!

一巻ではだんだんと城にはまりつつあるあゆりが、この先どう変わってくるのかが注目です。
歴史好きの美音の一番好きな人は、江戸城を築城した太田道灌!渋い。
ちなみに家康の江戸城は、この太田道灌の江戸城を元に改築して出来たんですよ。家康が江戸に入ったとき江戸城はボロボロだったらしいです(笑)江戸城だけでなく、江戸という場所自体、ド田舎だったんです。
さらに一緒に街歩きをする、解説好きの田辺先生も加わりますが、二人にうざがられて途中で解説が終わってしまうのがちょっともったいないとおもいました。
もう少しキャラとして一工夫欲しいなと思います。各話の最後に田辺先生の歴史講座なんかで解説が補足されているとさらにいいかなと思いました。
もしかしたら、あなたの近くの公園なども実は城の跡かもしれませんよ。城じゃなくても、古墳というのもよくあることなんですよ。
この漫画読んで、実際に主人公たちと同じ場所を散策するのもいいかもしれませんね。
もし興味がわいたら、ぜひ読んで見て下さいね。
\おすすめ電子書籍サイト/【無料漫画多数】

・作品数が圧倒的!漫画が大好きなあなたへ「ebookjapan」初回半額クーポンあり yahoo!を利用する方におすすめ

・漫画も好きだけど書籍も良く読むあなたへ→「kindle unlimited」30日無料体験あり amazonを利用する方におすすめ

・漫画や雑誌ベストセラー書籍など全般的に読みたいあなたへ→「BookLive!」初回50%offクーポンあり

・漫画も好きだけど、映画・ドラマなどの動画も好きなあなたへ→「U-NEXT」31日無料体験あり

最後まで読んでいただきありがとうございました
失業を機に節約とブログで生活しています!
ブログ生活の始め方に興味のあるあなたへ→「【副業】ブログの始め方。正直儲かるの?私、初心者ブロガーはじめました。
お得な情報を知りたいあなたへ→「【楽天経済圏】とは何?楽天サービスをとことん利用でポイント大量ゲットで大幅節約に成功!」」

人気オススメ記事5選

【車検】予約なら『楽天Car車検』が超絶おすすめ!2020年最新口コミ情報でポイント大量ゲット

2019年【おすすめ】の本当に面白い【ラジオ番組】教えます!73番組紹介中【随時更新中】

【無料漫画アプリ人気7選】病院の待ち時間が長い!空き時間や暇つぶしに最適で今すぐ読めちゃう

【鬼滅の刃】鬼舞辻のモデルは『マイケル・ジャクソン』さらにその元ネタって何だか知ってる?

【新世紀エヴァンゲリオン】の【ジェリコの壁】ってなんだろう?元ネタは古典的名作映画から?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元古本屋店員。40代中年。映画・漫画・アニメ・歌舞伎・落語・小説・音楽全般などが好きです。国内・国際政治や出来事を勉強しつつ、それに関連するものを紹介できたらと思っています。宅建資格挑戦中。最近父になりました。