【柴田聡子】新曲「涙」が名曲でした!ニューアルバム『がんばれ!メロディ』も傑作【感想・レビュー】




数あるサイトの中からのご訪問ありがとうございます。
ポーと申します(@byebyeamaryllis)

みなさん柴田聡子さんというミュージシャンはご存知ですか?
「知っている!」という方も、「知らない・・・」という方も

まずは彼女の新曲がすごく良かったのでぜひ聞いてみて下さい。

涙という曲です。

 

柴田聡子 「涙」

どうですか?
すごい良い曲ですね!

出だしのドラムの音がかっこよくて、中島みゆきの名曲「ファイト」をちょっとおもいだしました。

MVも最近流行の薄い色調を打ち破るような、原色がどぎつくて最高です!

歌詞の「茶柱が立っていた」「上の階のおやじさん」「踏んだところから星屑がキラキラと舞い上がる」とかもう日本語センスがまた絶妙で、ズキュンとやられまくりました。

この「涙」も収録した通算5枚目の、彼女のニューアルバムが2019年3月6日に発売になりました。

がんばれ、メロディ!

アルバムタイトルは「がんばれ、メロディ!」

うわー、アルバムタイトルもストレートでシンプルだけど、そこが最高です。

本当にメロディにがんばってもらいたい。そして私たちにさらに心地いい音楽を届けて幸せにしてもらいたい。

私は「がんばれ」といえば「ロボコン」「ベアーズ」、つげ義春「もっきり屋の少女」、「メロディ」といえば「小さな恋のメロディ」がすぐに出てくるのですが、これからは「がんばれメロディ」ですね。

参加ミュージシャンはドラム・イトケン(speakers)、ベース・かわいしのぶ(マドモアゼル玲とシノブプレ)、ギター・岡田拓郎(元森は生きている)、コーラス・ラミ子。

柴田聡子はセカンドアルバム以来のセルフプロデュースもこなしています。

 

柴田聡子さんについて

柴田聡子さんは1986年生まれ。北海道札幌市出身です。

武蔵野美術大学造形学部映像学科卒業し、のちに東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻修了した秀才です。

音楽の才能だけでなく、学歴もしっかりあるなんてすごい!

アルバムは
2012年1stアルバム「しばたさとこ島」
2014年「いじわる全集」
2015年「柴田聡子」
2017年「愛の休日 DO YOU NEED A REST FROM LOVE?」
プロデューサーとして岸田繁(くるり)、山本精一(ROVO)が参加。

2019年「がんばれ、メロディ!」

2016年には詩集「さばーく」を刊行し、第5回エルスール財団新人賞・現代詩部門を受賞しました。

とにかく、もっとたくさんの人に知ってもらいたいミュージシャンです。

ぜひこれを機会に聞いてみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現役古本屋店員です。40代中年。映画・漫画・アニメ・歌舞伎・落語・小説・音楽全般などが好きです。国内・国際政治や出来事を勉強しつつ、それに関連するものを紹介できたらと思っています。宅建資格挑戦中。最近父になりました。