【感想】『クマ撃ちの女』私はヒグマが撃ちたくて撃ちたくてたまらないんです!




クマ撃ちの女

たくさんのサイトからのご訪問ありがとうございます!

はじめまして
当サイト(ばいばいアマリリス)管理人で漫画好きの一ノ瀬ポーです。
@byebyeamaryllis

今回は、狩猟女子、狩猟ガールが主題の漫画をご紹介します。

本当にそんな狩猟女子なんて流行っているんですかね?よく知りませんが、そんな生優しい世界ではないことがよくわかる作品です。

その漫画のタイトルは、ドーン「クマ撃ちの女」です。

それでは基本情報からさっそく行ってみましょう!

「クマ撃ちの女」の作者って誰なの?

クマ撃ちの女 2巻

クマ撃ちの女」の作者は安島薮太さんです。

愛知県身で現在は所沢市在住、大阪芸大卒業の漫画家さんです。

元々はストップモーションアニメなどを制作したかったそうです。映像制作会社などを経て、漫画家に転身しました。アシスタントを経て「クマ撃ちの女」が初の連載作品となっています。

「クマ撃ちの女」ってどこで読めるの?

クマ撃ちの女 3巻

漫画WEBコミックサイト「くらげバンチ」にて2019年から連載中です。隔週金曜日更新されています。

単行本は3巻まで既刊されています。まだまだ追いつける巻数なのでぜひこれを機会に読んでみて下さいね。

「クマ撃ちの女」のストーリーは?

主人公の小坂チアキは兼業猟師。

しかも狙う獲物は、日本で生息する最強の生物エゾヒグマ

狩猟女子を取材しているライター伊藤カズキも同行取材として加わり、北海道を舞台に命をかけた狩猟もワイルドなグルメ漫画としても見れる作品です。

 

「クマ撃ちの女」3つの「ハッとしてGOOD!」おすすめポイント

ハッとしてGOOD

3つの「ハッとしてGOOD!」とは、当サイトの管理者ポーが「独断」と「偏見」と「心強さ」を発揮して、「クマ撃ちの女」の好きなポイントを3つ挙げて、みなさんにこの作品をおすすめするコーナーです。

なるべく隠してはいますが、話の構造上重要なネタバレをしてしまう箇所がある場合もありますので、知りたくない方は作品を読んでから、目を通して下さいね。

エゾヒグマってやばい 1good !

最近だと「ゴールデンカムイ」などの漫画でもその恐ろしさは知っていましたが、エゾヒグマってやっぱり怖い。

ものすごく怖く強いものに触れたくなるのが、人間です。

狙っているチアキもいざ目の前にするとどうしても尻込みしてしまいます。

狩猟のルールも分かる 2good!

狩猟ってよくわからないですよね。

時々ニュースで熊が民家に出て、猟友会の人が探しているとかそんな時ぐらいにしか聞きません。

ここではライフルの仕組み、装備品、狩猟できる時期や、獲物の金額などの知識も得られます。

グルメ漫画としても読める 3good!

最後に獲物を解体して、食べるのですが、これが実に美味しそう。

食べてみたいような、食べたくないような。

エゾジカの肝臓を生で食べているのですが、まれにE型肝炎になる場合もあるそうですよ!怖い。

「クマ撃ちの女」も読める電子書籍を用途別にご紹介!

電子書籍
 
電子書籍の良いところは、紙と違いかさばらないというところですよね。
 
本ってたまると場所は取るし重しい。デジタルは読みたいだけ、気にせずに買えるのが最高です。
 
クマ撃ちの女が読むことのできるおすすめ電子書籍サイトをご紹介します。
(2020年7月現在の情報ですので、時間が経過している場合は最新の情報を参考にして下さい)
 
と言いつつもたくさんある電子書籍サイトってどれがいいの?とお迷いの方も多いとおもいます。
 
闇雲に入るよりもそのサイトの特性とあなたの求めるもの合致させると使い勝手が良くなりますよ。
 
それではあなたのライフスタイルに合うサイトをご提案します。
おすすめ電子書籍サイト
・作品数が圧倒的な漫画がめちゃくちゃお好きなあなたへ→「ebookjapan」
 

・漫画も好きだけど、書籍も良く読むあなたへ→「kindle」
 
・漫画や雑誌、他にもベストセラー書籍など全般的に読みたいあなたへ→「BookLive!」
 

・漫画も好きだけど、映画・ドラマなどの動画も好きなあなたへ→「U-NEXT」
 
 
ここがポイント
自分の好きなジャンルに強いサイトに入ろう!

・ebookjapan

ebookjapan

漫画といえば、ebookjapanですね。国内でも圧倒的な商品数が魅力です。商品数なんと60万冊以上(漫画以外も含む)です。

とりあえず漫画好きで一つ電子書籍サイトに入るならば、ebookjapanがダントツおすすめです!

無料で読める漫画も常時2000冊以上

・お楽しみのムフフな漫画BL漫画も結構読めちゃいます

セールキャンペーンが充実している

・PayPayでポイントが還元される

yahooプレミアム会員やソフトバンクユーザーだとさらに還元率が超お得

・はじめてのログインで50%OFFのクーポンがもらえる

購入した漫画はアプリを使うと本棚ですぐに読めるのも利点です↓

マンガebookjapan

マンガebookjapan
開発元:Yahoo Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ
ここがポイント
漫画好きでyahooをよく利用する人やソフトバンクユーザーは絶対入るべし

デメリットとしては

yahooに会員登録しなければならない

無料キャンペーンやお得なセールが多すぎて読みきれない(嬉しいデメリット?)
といったところでしょうか。

う〜ん
yahooに登録したくない人は他の選択をするしかないね

・Kindle

とにかく漫画だけではなく書籍が大好きでよく読むあなたは、もう「kindle」でしょう。

登録書籍は600万冊以上なので、無い本を探すほうが難しいレベルの国内最大の品揃えです。

さらに月額980円「Kindle unlimited」に加入すると、対象本が無制限で読みたい放題になります。

「クマ撃ちの女」1巻は対象本です!

いろんなジャンルをどんどん読みたいというあなたにぴったりのサービスです。忙しいビジネスマンというあなたにもおすすめです。30日無料体験があるのでぜひ体感してみて下さい。

・漫画はもちろん、全ジャンルの圧倒的品揃え

amazonポイントが貯まるのでamazonでよく買い物する人にはお得

無料漫画や日替わり・月替りセールあり

・kindleの書籍を読む専用の端末がある(使用しなくても可)

ここがポイント
専用端末があるのはkindleだけ!仕事などで本格的に電子書籍で読みこみたい人には一番

デメリットとしては

amazonを普段利用してない人にはポイントが無駄になってしまう可能性

漫画などを基本的に読んで、書籍もベストセラーなら読むなどのライトユーザーには持て余すかも

Unlimitedは月額使用料がかかる

う〜ん
amazonを頻繁に利用しない人や漫画しか読まない人には向かないかも

・BookLive!

漫画も十分充実していて、さらにラノベ・書籍・雑誌・写真集など平均的に揃っている電子書籍サイトをお探しならBookLive!で決まりでしょう。

テレビのCMでもお馴染みになりましたよね。

・マンガ・書籍・ラノベ・雑誌・写真集などお取扱いは100万点以上!

CMで話題のクーポンガチャ。最大50%OFFのクーポンが当たります

・会員登録で50%OFFのクーポンがもらえる

・1万4000冊以上の無料漫画

・Tポイントが貯まる、Tポイントで買える

ここがポイント
いろんなことに興味があるバイタリティのあるあなたにぜひ

デメリットとしては

Tポイントをあまり利用していない

う〜ん
Tポイントはめちゃくちゃ使えるので普段から使ってないとちょっとつらいな

・U-NEXT

「U-NEXT」といえば、映画・ドラマ・アニメが見放題の動画配信サイトとして有名ですが、実は漫画作品も充実しています。入会する前に31日間無料体験ができるのが利点です。

そのさいU-NEXTポイントが600円分プレゼントされるので、漫画も600円分なら無料で読むことができてしまいます。「クマ撃ちの女」は594円なので1冊無料で読めます。期間中はもちろん映画などの動画も一部新作を除き見放題、雑誌も読み放題です。

・映画・ドラマ・アニメは190,000本見放題作品で充実

・80誌以上雑誌も読み放題

ムフフな動画も見放題ですよ

ここがポイント
映画もたくさん見たい、さらに漫画も好きなら最高だね

デメリットとしては

映画などの動画はあまり見ない

無料体験後は月額使用料がかかる

う〜ん
無料体験後は月額使用料がかかるので、動画をあまり見る時間がない人にはメリットないかも。

どうでしょうか。あなたにぴったりの電子書籍サイトでさらに充実した毎日を送ってくれると嬉しいです。

2つぐらい登録しておくと、オールジャンルがカバーできて良いとおもいます。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いできることを楽しみにしています。よい漫画ライフを!

「当サイト人気記事」

【車検】予約なら「楽天車検」がおすすめ!実際に経験した口コミ ポイント大量ゲットで節約しよう

【無料漫画アプリ人気7選】病院の待ち時間が長い!空き時間や暇つぶしに最適で今すぐ読めちゃう

2019年【おすすめ】の連載中漫画はコレだ!今すぐあなたに読んで欲しい作品を集めました【試し読み】【無料】

【新世紀エヴァンゲリオン】【ジェリコの壁】ってなんだろう? ドラマ【あなたには帰る家がある】にも登場

【ループ】何度も繰り返す物語 ループものに名作あり!映画・アニメ・漫画・歌舞伎をご紹介 タイムトラベルもあり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元古本屋店員。40代中年。映画・漫画・アニメ・歌舞伎・落語・小説・音楽全般などが好きです。国内・国際政治や出来事を勉強しつつ、それに関連するものを紹介できたらと思っています。宅建資格挑戦中。最近父になりました。