漫画【空挺ドラゴンズ】の捕龍船『クィン・ザザ号』の名前の由来はカルト映画って本当?




数あるサイトからのご訪問ありがとうございます。ポーと申します(@byebyeamaryllis

オンボロ飛行船で龍を狩る、冒険漫画「空挺ドラゴンズ」にはまっています。
龍を追う捕龍船の名前は「クィン・ザザ号」といいます。

関連記事【感想】漫画『空挺ドラゴンズ』祝アニメ化!龍を追う空の狩人達がいかす【試し読み】【ネタバレ】

この船の名前には元ネタがあります。SFのカルト映画から引用されています。

今回はその元ネタ映画を紹介します。

 

元ネタの映画は「不思議惑星キン・ザ・ザ」

なんだかインパクトのあるタイトルですね!

この映画みなさんは知っていますか?

日本でも一部の映画ファンから熱狂的に支持されているので、もしかしたら名前ぐらいは聞いたことがあるかもしれません。

一度聞いたら忘れられないですしね。

 

「不思議惑星キン・ザ・ザ」ってどこの国の映画なの? 

1986年のソビエト連邦の映画です。ソ連崩壊前の映画ですね。

日本では1991年に初公開され、十年後の2001年にニュープリント版でリバイバル公開、さらに2016年にはデジタル・リマスター版として再リバイバル公開されています。

この映画がいかに長い間支持されていることがわかりますね。

 

「不思議惑星キン・ザ・ザ」の監督って誰なの? 

監督は、ゲオルギー・ダネリヤです。

1930年生まれ。ロシア国籍ですが、グルジア(ジョージア)人です。

グルジア人といって、日本でぱっと思いつくのはお相撲さんがいますね。

臥牙丸関、大関の栃ノ心関もグルジア人です。

2019年4月に88歳でお亡くなりになりました。

 

「不思議惑星キン・ザ・ザ」ってどんなストーリーなの?

たまたま出会った男二人が、異星人によってキン・ザ・ザ星雲の砂漠の惑星「プリュク」にテレポートされてしまうというストーリー。

どんな話なんだ!?とおもうでしょうが、さらにこの映画ユルユルなSFなんです。

異星人はみんな人間と同じ姿なのですが、話す言葉は「キュー」と「クー」のみ。

言葉を発する際の、動作がまた滑稽で、カルト映画ファン同士が話すと、よくこの動作を真似て遊びます。

そしてゆるいだけかとおもいきや、その当時のソ連を皮肉った社会風刺の映画でもあります。

さあこの訳の分からない惑星からこの二人は地球に帰れるのか?

有名カルト映画の一本、ぜひ見て確かめて下さいね。

 

ジュースのQooはこの映画が元ネタなのか?

コカ・コーラ社から発売されている清涼飲料水のロングセラーQoo(クー)はみなさんご存知ですよね。

クーとジュースを飲んだ後に発する、かわいいキャラで有名です。

あの元ネタがこの「不思議惑星キン・ザ・ザ」の異星人の挨拶の「クー」からとったという噂があります。

公式には、クーは大人がビールを飲んだあとに発する言葉を、子供にも発してもらいたいというコンセプトのようなので、ちょっとこじつけかなとおもいます。

しかし、この映画はクリエイティブな人にものすごく気に入られる映画なので、もしかしたらとおもう気持ちは確かにありますね。

作者の桑原太矩さんもお気に入りの映画!

作者の桑原太矩さんは、かなりの映画好きのようです。

もちろんこの「不思議惑星キン・ザ・ザ」もお気に入りの一本だそうです。

ただしこの映画が「空挺ドラゴンズ」に直接影響を与えたわけではなく、船の名前をつけるときに語感が良かったのでつけただけだそうです。

なので空挺ドラゴンズのような話を期待して見ると、がっかりするので見ないでもいいですとインタビューで語っています。

いやっちょっと待って!

私は、「空挺ドラゴンズ」も不思議惑星キン・ザ・ザも大好きなので、
空挺ドラゴンズファンにもこの映画激押しします!

つまらなくても補償はしませんけど!(笑)

では最後まで読んで頂きありがとうございました。

みなさんの漫画・映画ライフがよりよくなることを願っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現役古本屋店員です。40代中年。映画・漫画・アニメ・歌舞伎・落語・小説・音楽全般などが好きです。国内・国際政治や出来事を勉強しつつ、それに関連するものを紹介できたらと思っています。宅建資格挑戦中。最近父になりました。