【上野のパンダ】コカコーラの地域限定パッケージを飲み、懐かしい映画【ブッシュマン】を思い出す




そうだ!コーラを飲もう!

5月なのに暑い日が続いていますね。

何か冷たいものはないかと冷蔵庫をあさっているとコカコーラが入っていました。

これはいいと飲もうとすると、ん?パッケージにパンダが描かれています。

コカ・コーラ 地域限定ボトルって何?

調べてみると、2017年11月から販売された地域限定ボトルだそうです。他にも埼玉川越・時の鐘バーション埼玉長瀞の川下りバージョン名古屋・名古屋城と武士バージョンなども同時にその地域のみで販売されたようです。江戸時代好きにとっては、川越の時の鐘バーションが欲しい!

他にも北海道、東京、横浜、京都、瀬戸内、熊本の限定パッケージがあるそうです。知らなかったな〜。コンプリートして並べたらさぞかし見栄えがいいでしょうね。

しかし最近はあまり炭酸飲料を飲まなくなってしまった。尿酸値が気になるので・・・。

そうそう肝心の味のほうは、普通のコカコーラです。当たり前か。久しぶりに飲むと染みわたります。美味しかったです。ごちそうさまでした!

限定版はスリムポトルでアルミ缶ですが、やっぱり私的にはコーラは瓶。コーラの瓶といえばこの映画!

コイサンマン ミラクル・ワールドブッシュマン

1980年・南アフリカ共和国

今は「コイサンマン」ですが、日本公開時82年は「ブッシュマン」というタイトルでした。

自家用飛行機が捨てた、コカコーラの瓶がブッシュマンの集落に落ちたことから始まるドタバタコメディー。日本でもブッシュマン大ブームが起こり、主演のニカウさんは一躍ヒーローとなり来日も果たしました。

ただのコメディーではなく、コカコーラを近代文明の象徴のように描き(「グッバイ、レーニン!」もコカコーラをうまく使っていました)、またそれを争いの種として地の果てに捨て、神様に返しに行くというストーリはまるで「ロード・オブ・ザ・リング」のようです。

今見ても面白い、80年代だからこそ作れた作品ですね。

コカ・コーラの登場する映画を紹介する記事を書きました。こか・コーラの出てくる映画は傑作ばかり?!

【コカ・コーラ】の出てくる【映画】は傑作ぞろい?!〜I Feel Coke 映画のそばにはいつもコークがあった〜 随時更新中

2018-10-20
 
やっぱりコーラは瓶!
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現役古本屋店員です。40代中年。映画・漫画・アニメ・歌舞伎・落語・小説・音楽全般などが好きです。国内・国際政治や出来事を勉強しつつ、それに関連するものを紹介できたらと思っています。宅建資格挑戦中。最近父になりました。