【感想】漫画『おじさまと猫』紳士と売れ残りブサイク猫の感動ほのぼのストーリー【試し読みあり】【ネタバレあり】




猫人気は本当にすごいですよね。私も子供の頃からずっと猫を飼っていたのですが、今は飼っていないので、漫画などでその欲望を満たしています(笑)

あらためまして、猫も漫画も大好きなポーです(@byebyeamaryllis)

そんな猫漫画のおすすめを、今回は紹介したいとおもいます。

その漫画のタイトルは「おじさまと猫」

かなり話題になっているので、ご存知の方のほうが多いかもしれません。
では知っている人も知らない人も基本情報から行ってみましょう!

 

「おじさまと猫」の作者って誰?

 

「おじさまと猫」の作者は桜井海さんです。

代表作は「神とよばれた吸血鬼」全6巻です。

「おじさまと猫」が大人気となり、一躍注目の漫画家となりました。

 

「おじさまと猫」はどこで読めるの?

 

元々は作者のツイッターで連載されていたのですが、その内容に「面白い!」「あたたかい気持ちになった」「泣ける」など話題なり、単行本化されると大ヒット。

現在はwebの「ガンガンpixiv」や紙媒体の「少年ガンガン」でも連載中です。

ん~、ツイッターから人気の漫画がどんどん出てくるとは、時代は変わりましたね。
私は追いつくのがやっとです(笑)

単行本は2019年8月現在、3巻まで既刊されています。

 

「おじさまと猫」のストーリーは?

 

ペットショップにいつまでも売れ残っている、ぶさいくな成猫。この猫に名前はまだない。
ガラス越しに見る客からも、相手にされないその猫にある日一人の紳士が立ち止まった。

紳士が放った言葉は「この猫をください」

「えっ?」店員も当事者の猫も一瞬疑ったその一言から、おじさまとぶさいく猫「ふくまる」の心温まる日常が始まる。

おじさまの過去なども絡めながら、猫好きからも支持される感動ほのぼの物語。

 

「おじさまと猫」5つの「ハッとしてGOOD!」おすすめポイント

 

5つの「ハッとしてGOOD!」とは、当サイトの管理者ポーが「独断」と「偏見」と「心強さ」を発揮して、「おじさまと猫」の好きなポイントを5つ挙げて、みなさんにこの作品をおすすめするコーナーです。話の構造上重要なネタバレしてしまう箇所があるので、知りたくない方は作品を読んでから、目を通して下さいね。

ペットショップの現実を見せてていて 1good!

私も猫が好きなので、街のペットショップからガラス越しに見える子猫をかわいいとはおもいます。
しかし現実は売れ残る動物は必ずいるわけで、その子たちの末路を考えるとモヤモヤした気分になります。

「ふくまる」の視点やペットショップ店員の視点で売れ残りの猫の気持ちを描いています。かわいいだけでは片付かない現実問題を見せているところがこの漫画の良いところです。

売れ残り猫「ふくまる」がぶさかわで最高!で 2good!

現実的な厳しさも見せつつ、キャラクターとしての「ふくまる」が単純に可愛くてニコニコしてしまいます。

最初は誰からも愛されたことがなかったので、「期待させないで」とおじさまの優しさがなかなか受け入れられないふくまるでしたが、徐々に心を許していきます。

まるまるとした体型、目つきが悪く、鼻の横にブチがあるのでハナクソなんて悪口を言われてしまいますが、なんだか憎めない猫ちゃんなんです。

おじさまの過去がせつなくて 3good!

ふくまるもおじさまとの出会いで癒されていきますが、おじさまにも奥様との別れでつらいおもいをしていることが段々と語られていきます。

人間も猫も孤独で生きるのはつらいものです。

猫を飼うと人格が壊れていく姿が 4good!

猫を飼ったことがある方はわかるとおもうのですが、猫により人格が壊れていきます。いつも紳士なおじさまも猫の可愛い魔力に負け、お腹をモフモフしたり、写メを友達に送ったりしだします。

読んでて優しい気持ちになるのが lastgood!

とにかく優しい気持ちになり、他の人や動物のことを考えるきっかけになります。
普段仕事や人間関係などにイライラして疲れている人におすすめの漫画です。

2019年7月 最新刊3巻でました!

「おじさまと猫」も読める電子書籍は「ebookjapan」がおすすめ!

漫画は絵柄が自分に合うかどうかも、重要ですよね!
どれだけ内容に興味があっても、絵が好きでないとなかなか頭に入ってきません。
 
そんなときは、とりあえず試し読みしてみましょう。
 
今は便利な電子書籍がありますからね。
 
「おじさまと猫」の試し読みもできる、おすすめ電子書籍サイトをご紹介します。
(2019年3月現在の情報ですので、時間が経過している場合は最新の情報を参考にして下さい)
 

・ebookjapan

漫画といえば、ebookjapanですね。国内でも圧倒的な商品数が魅力です。
商品数なんと60万冊以上(漫画以外も含む)です。

とりあえず漫画好きで一つ電子書籍サイトに入るならば、
ebookjapanがダントツおすすめです!

私ももちろん入っていますよ。

無料で読める漫画も常時2000冊以上!大人の方にはムフフな漫画BL漫画も結構読めちゃいます。

さらにセールキャンペーンが一番充実しているのも今のところebookjapanですね。

有名・話題な漫画作品も、期間限定で一冊無料(複数冊もあり)や、割引されていたりして、「おぉ、この漫画無料でいいのかい!!!」なんて興奮することも本当によくあります。

特に私のようにYahooをよく利用する人にはTポイントがかなり貯まるので、電子書籍サイトに入るならebookjapanに入らざるおえない状況です(笑)

このサービス満天感は、もう国内最大大手だからできることでしょう。

デメリットとしては
・yahooに会員登録しなければならない
・漫画以外は強くない
・無料キャンペーンやお得なセールが多すぎて読みきれない(嬉しいデメリット?)
といったところでしょうか。

ebookjapanのアカウントを作って、はじめてのログインで50%OFFのクーポンがもらえます!

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いできることを楽しみにしています。よい漫画ライフを!

人気オススメ記事5選

・【無料漫画アプリ人気7選】病院の待ち時間が長い!空き時間や暇つぶしに最適で今すぐ読めちゃう

2019年【おすすめ】の本当に面白い【ラジオ番組】教えます!73番組紹介中【随時更新中】

2019年【おすすめ】の連載中漫画はコレだ!今すぐあなたに読んで欲しい作品を集めました【試し読み】【無料】

・【新世紀エヴァンゲリオン】の【ジェリコの壁】ってなんだろう? ドラマ【あなたには帰る家がある】にも登場

・【ループ】何度も繰り返す物語 ループものに名作あり!映画・アニメ・漫画・歌舞伎をご紹介 タイムトラベルもあり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現役古本屋店員です。40代中年。映画・漫画・アニメ・歌舞伎・落語・小説・音楽全般などが好きです。国内・国際政治や出来事を勉強しつつ、それに関連するものを紹介できたらと思っています。宅建資格挑戦中。最近父になりました。