【感想】漫画『僕たちがやりました』泥沼逃走青春劇!【無料・試し読み・ネタバレ】




僕たちがやりました

数あるサイトからのご訪問誠にありがとうございます。

漫画好きの一ノ瀬ポーと申します(@byebyeamryllis)

今回は2017年まで連載が続き、ドラマ化までされた人気漫画をご紹介したいとおもいます。

その漫画のタイトルは「僕たちがやりました」です。

ファンの間では通称「僕やり」と呼ばれています。

ではさっそく行ってみましょう!

 

「僕たちがやりました」の作者って誰なの?

「僕たちがやりました」の作者は原作が金城宗幸さんです。

金城さんは元々漫画家を目指していて、いくつかの漫画賞も受賞している実力のある方です。

2011年に「神さまの言うとおり」で原作者としてデビューしました。

作画は荒木光さんです。「ヤンキー塾へ行く」「塾生★碇石くん」「あしたのジロー」が単行本化されている漫画家さんです。

「僕たちがやりました」で大ヒット漫画家へとなり、2019年からは新連載「レイジング・ヘル」が、月刊少年シリウス誌上にてスタートし注目されています。

 

「僕たちがやりました」ってどこで読めるの?

「僕たちがやりました」は2015年から2017年まで週刊ヤングマガジン誌上にて連載さていました。

すでに連載は終了しており単行本は全9巻で完結しています。

完結作品ですので、一気読みも出来ますのぜひこれを機会に読んでみて下さいね。

 

「僕たちがやりました」のストーリーは?

主人公の増渕トビオはごくごく普通の男子高校生。彼の希望は「そこそこ」の人生を送ること。

活動はほとんどしていないフットサル部で、仲間やOBの先輩とダラダラ遊ぶ日々を暮らしていた。

そんなある日隣の不良高校のヤバいやつらに、ちょっとしたことで目をつけられてしまいます。

いったんは解決したにおもわれたが、仲間をボコボコにされたトビオたちは、不良どもにある復讐をおもいつく。

不良たちをビビらせるつもりの復讐劇が、思いもよらぬ大惨事へと発展。トビオと仲間たちはこの先どうなる!?

ちょっと内容が気になるな!という方には漫画の無料アプリで「僕たちがやりました」の一巻まるまる読むことが出来ちゃいます。(2019年8月現在)

無料コーナーではなく、ストア内で「僕たちがやりました」で検索して探してみて下さいね。

空き時間にさくっと読めて最適!10000万冊の漫画が無料で読める「マンガBANG」の無料アプリをインストールしてぜひ読んでみて下さいね。
マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
無料
posted withアプリーチ

「僕たちがやりました」5つの「ハッとしてGOOD!」おすすめポイント

ハッとしてGOOD

5つの「ハッとしてGOOD!」とは、当サイトの管理者ポーが「独断」と「偏見」と「心強さ」を発揮して、「僕たちがやりました」の好きなポイントを5つ挙げて、みなさんにこの作品をおすすめするコーナーです。

なるべく冒頭の話だけを書いていますが、話の構造上ネタバレをしてしまう箇所があるので、知りたくない方は作品を読んでから、目を通して下さいね。知りたくなかったのに~と地団駄踏んでも責任はとりませんよ。

不良が本当に憎たらしいのが 1good !

原作の良さを、作画の荒木光さんがとてもよく描いています。

荒木さんは、不良ものを中心に漫画を執筆しているので、とても嫌な嫌な不良がたくさん登場します。でも不良たちにむかつけばむかつくほどこの漫画にはまる要因になります。

あぁ〜あんな人達が近くにいたら、怖くで嫌だな〜!

バカな普通の高校生活がリアル 2good!

主人公のトビオ、内向的だが陰ではドロドロしているマル、調子ものの伊佐美、無職の金持ちパイセン。

一巻冒頭からこの4人の適当に遊んで、適当に社会と折り合いをつけて、あえて自らは何もチャレンジしない普通のかんじがよく現れています。

これってほとんどの人がそうなわけで、このへんのリアルさがとてもうまいです。

 ギャグ漫画としても一流品 3good!

ドキドキだけでなく、この漫画はギャクもかなり面白いです。

シリアスさとギャグが混合している点では、古谷実さんの作品などが好きな方にもおすすめです。

 あれっ、これ誰かに似てない? 4good!

ちょっとした脇役など、あれっこれってあの人じゃない?と思わせるような人物がたくさん登場します。

これはあの芸能人がモデルだな!と考えながら読むのも面白いです。そっくりなのですぐにわかるとおもいます(笑)

 映画のような展開 どうなるどうなる! last good!

一巻から怒濤の展開で、さらにこの先どうなるの!となること請け合いです。

ドラマ化もされた本格派のストーリーなので、読み応えバッチリです。

人気作ですが、以外と友達と話していると読んだことがないという人が多かったので、未読の方にはおすすめです。

ぜひ読んでみて下さいね!

「僕たちがやりました」も読める電子書籍は「ebookjapan」がおすすめ!

漫画は絵柄が自分に合うかどうかも、重要ですよね!
どれだけ内容に興味があっても、絵が好きでないとなかなか頭に入ってきません。
 
そんなときは、とりあえず試し読みしてみましょう。
 
今は便利な電子書籍がありますからね。
 
「僕たちがやりました」の試し読みもできる、おすすめ電子書籍サイトをご紹介します。
(2019年8月現在の情報ですので、時間が経過している場合は最新の情報を参考にして下さい)
 

・ebookjapan

漫画といえば、ebookjapanですね。国内でも圧倒的な商品数が魅力です。
商品数なんと60万冊以上(漫画以外も含む)です。

とりあえず漫画好きで一つ電子書籍サイトに入るならば、
ebookjapanがダントツおすすめです!

私ももちろん入っていますよ。

無料で読める漫画も常時2000冊以上!お楽しみのムフフな漫画BL漫画も結構読めちゃいます。

さらにセールキャンペーンが一番充実しているのも今のところebookjapanですね。

有名・話題な漫画作品も、期間限定で一冊無料(複数冊もあり)や、割引されていたりして、「おぉ、この漫画無料でいいのかい!!!」なんて興奮することも本当によくあります。

特に私のようにYahooをよく利用する人にはTポイントがかなり貯まるので、電子書籍サイトに入るならebookjapanに入らざるおえない状況です(笑)

このサービス満天感は、もう国内最大大手だからできることでしょう。

デメリットとしては
・yahooに会員登録しなければならない
・漫画以外は強くない
・無料キャンペーンやお得なセールが多すぎて読みきれない(嬉しいデメリット?)
といったところでしょうか。

ebookjapanのアカウントを作って、はじめてのログインで50%OFFのクーポンがもらえます!

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いできることを楽しみにしています。よい漫画ライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現役古本屋店員です。40代中年。映画・漫画・アニメ・歌舞伎・落語・小説・音楽全般などが好きです。国内・国際政治や出来事を勉強しつつ、それに関連するものを紹介できたらと思っています。宅建資格挑戦中。最近父になりました。