【中野ブロードウェイ】に住んでいた芸能人・有名人は誰がいたの?あの伝説的な人々も!




たくさんのサイトからのご訪問ありがとうございます!

はじめまして
当サイト(ばいばいアマリリス)管理人の一ノ瀬ポーです。
@byebyeamaryllis

あなたは、中野ブロードウェイとい場所に行ったことはありますか?

よくテレビでも紹介されているので、漫画・アニメ・好きなら1度は行ってみたい秋葉原と並ぶオタクの聖地のような場所ですね。

最近では高級腕時計のお店も多くなっています。

関連記事:【中野ブロードウェイ】は【腕時計屋】の聖地へ 都内激戦区のお店を徹底案内!

地下1階から4階までがたくさんの店舗が立ち並んでいて、一般の方も買い物できるスペースになります。

遠目から見ればわかりますが、このビルさらに高さがあるんですよね。そうです、5階から上は住居スペースになっているんですね。

当時は住居と商業スペースが合体している集合住宅は珍しく、高級マンションでした。

屋上にはプールがついていましたが、多分今は使われていなとおもいます。

関連記事:川口アパートメント芸能人もたくさん住んでいた当時の最先端ヴィンテージマンション

築年数の割には、利便性と話題性で今でも家賃は高いですが・・・。

その為芸能人も住んでいました。

では今まで住んでいた人をご紹介したいとおもいます。

沢田研二

1967年にGSグループサウンズの「ザ・タイガース」でデビューして人気を博し、ソロになってからも時代を象徴する存在だったジュリーこと沢田研二。

ブロードウェイに住んでいた有名人といえば、一番に名前が上がる人なのでご存知の方も多いかもしれません。

ザ・ピーナッツの伊藤エミさんと結婚する1975年まで住んでいました。

岸部一徳

ザ・タイガース

タイガース時代の愛称はサリーの岸部一徳さん。

71年にはタイガースは解散。その後ジュリーや、ショーケンこと萩原健一さんらと「PYG」を結成したり、「井上堯之バンド」で活躍しましたが、75年には音楽を続けることに限界を感じてバンドを脱退します。

その頃上記したようにジュリーが結婚で退去することになり、岸部さんがジュリーの部屋に入居することになりました。

俳優業の仕事もほとんどなく金銭的にもかなり厳しい岸部さんに変わり、ジュリーが家賃を払っていたそうです!

ジュリーさすが男前!

志村けん

志村けん

2020年に惜しくもお亡くなりになってしまった、国民的人気芸人志村けんさん。

彼も中野ブロードウェイに一時期住んでいました。

正確な年代はわからないのですが、志村さんと沢田研二さんはお互いをリスペクトし合う仲だったのでもしかしたらこれも沢田さんに紹介されたのかもしれません。

2人の友情は硬く、志村さんが出演予定だった山田洋次監督の最新作『キネマの神様』の代役を務めることになりました。

ジュリーまたまた男前!

青島幸男

青島幸男

シャボン玉ホリデー」等の人気番組の放送作家・「スーダラ節」「明日があるさ」などヒット曲の作詞家・「意地悪ばあさん」等の俳優業。

最後には東京都知事にまでなってしまった元祖マルチタレントの青島幸男さんも中野ブロードウェイに住んでいました。

ジュリーとは隣同士の部屋だったそうで、当時は玄関先で時々顔を合わせていたそうです。

昭和だな〜!

渡辺浩弐

1986年公開の今でもファミコン世代には深く胸に刻まれた(ちょっと大袈裟)映画「GAME KING 高橋名人VS毛利名人 激突!大決戦」の構成を担当したことでも有名な渡辺浩弐。

テレビ東京の「大竹まことのただいま!PCランド」を毎週見ていた自分にとってはゲーム解説してくれるお兄さん的存在ですが、今では小説家・執筆業でも有名です。

渡辺さんは中野ブロードウェイに住んでいて、4階には開かずのカフェ兼事務所もお持ちです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました
失業を機に節約とブログで生活しています!
ブログ生活の始め方に興味のあるあなたへ→「【副業】ブログの始め方。正直儲かるの?私、初心者ブロガーはじめました。
お得な情報を知りたいあなたへ→「【楽天経済圏】とは何?楽天サービスをとことん利用でポイント大量ゲットで大幅節約に成功!」」

人気オススメ記事5選

【車検】予約なら『楽天Car車検』が超絶おすすめ!2020年最新口コミ情報でポイント大量ゲット

2019年【おすすめ】の本当に面白い【ラジオ番組】教えます!73番組紹介中【随時更新中】

【無料漫画アプリ人気7選】病院の待ち時間が長い!空き時間や暇つぶしに最適で今すぐ読めちゃう

【鬼滅の刃】鬼舞辻のモデルは『マイケル・ジャクソン』さらにその元ネタって何だか知ってる?

【新世紀エヴァンゲリオン】の【ジェリコの壁】ってなんだろう?元ネタは古典的名作映画から?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です