【人形の国】エスローの特殊能力【EBTG】の元ネタはイギリスの伝説2人組バンド




数あるサイトから選んでのご訪問ありがとうございます。

ポーと申します(@byebyeamaryllis)

アニメ化もされた漫画「BLAME!」で有名な弐瓶勉さんの最新作「人形の国」を読んでいます。

まず常に雪が降る極寒の白い世界の、緻密な作画にやられました。なかなかこんな描き方はできるものではありません!

さらに読んでいて、主人公の特殊能力の名称に「おっ!」と反応してしまったので、今回はそのことを記事にしたいとおもいます。

ここからは「人形の国」を読んでいる前提で話をしてしまうので、まだ読んでない!という方はネタバレしてしまうのでご注意下さい。

 

正規人形の適正能力

主人公のエスローは、瀕死の状態でしたが、コードの力により正規人形になることで一命をとりとめます。

正規人形になったエスローの射出装置特殊能力の名称は、EBTGでしたね。

正式名称は「自在型弾体加速装置」で、
水や空気などいろいろな物質も撃ち出されるというかっこいい能力!

ん、このアルファベット4文字は、あのバンドの略式名と同じじゃないか!

とおもっていると、一巻の巻末ミニ漫画にEBTGの意味は「女の子以外何でも」という意味だと書いてありました。

やっぱりそうか!

 

Everything But The Girlという伝説の2人組バンド

Everything But The Girlは1982年に、「チェリーレッド・レコード」という伝説的インディーズレーベルのレーベルメイトであったトレイシー・ソーンとベン・ワットがレーベルの企画が元で結成された2人組のバンドです。

このとき録音したコール・ポータの超名曲「Night and Day」の最高にクールなカバーが大評判を呼びまくり、2000年にバンド解散するまでに、ネオアコ~ドラムンベース・エレクトロダンスミュージックまでと変貌を遂げつつ、常に世界の音楽シーンを牽引してきた伝説のバンドです。 

 

バンド名の由来

この一風変わった長いバンド名は、二人が通う大学の近くにあった、なんでも扱う雑貨店の広告看板に書いてあったキャッチコピーからとられたそうです。

Everything But The Girl、直訳すると「すべて ただし 女の子以外」

ちょっとわかりずらいですね。もう少しわかりやすくすると、

「うちの店にはなんでも売ってますよ! だけど女の子以外ね」

まあアメリカンジョークです。

アメリカ人が好きそうなちょっと下ネタ入ったやつです(笑)

そこまで大きくない店でしょうから、もちろんなんでも売ってるわけではありません。
でもすべて売ってます!という過大広告で人目につかせて、だけど女の子以外はね(これはまあ売春ということです)とオチをつけてて、なかなか面白いですね。

それをバンド名にするセンスも素晴らしい!

しかしレーベル企画の即席バンドだったので、ここまで長く続くとは本人たちが一番考えてなかったのかもしれません。

二人はその後3人の子供に恵まれて、入籍して正式に夫婦となりました。

Everything But The Girl おすすめアルバム

歴史的ファーストアルバム。今も色褪せないおしゃれで美しいアルバム。

 

名プロデューサーであるトミー・リピューマを向かえての5枚目のアルバム。大傑作。

 

2人の偉大さは、変化を恐れなかったこと。ネオアコの代表のようなバンドが、当時大流行していたエレクトロニックミュージックを大胆にとりいれたことは音楽的事件であった。結果はもちろん大成功。

作者の弐瓶勉さんは、私より3つ年上なので当時聞いていた音楽はかなり重なる部分があるとおもいます。

「人形の国」を読んでいるみなさんにも、ぜひこれを機会にEBTG聞いてもらいたいです。

「人形の国」も読める電子書籍は「ebookjapan」がおすすめ!

漫画は絵柄が自分に合うかどうかも、重要ですよね!
どれだけ内容に興味があっても、絵が好きでないとなかなか頭に入ってきません。
 
そんなときは、とりあえず試し読みしてみましょう。
 
今は便利な電子書籍がありますからね。
 
「人形の国」の試し読みもできる、おすすめ電子書籍サイトをご紹介します。
(2019年3月現在の情報ですので、時間が経過している場合は最新の情報を参考にして下さい)
 

・ebookjapan

漫画といえば、ebookjapanですね。国内でも圧倒的な商品数が魅力です。
商品数なんと60万冊以上(漫画以外も含む)です。

とりあえず漫画好きで一つ電子書籍サイトに入るならば、
ebookjapanがダントツおすすめです!

私ももちろん入っていますよ。

無料で読める漫画も常時2000冊以上!大人の方にはムフフな漫画BL漫画も結構読めちゃいます。

さらにセールキャンペーンが一番充実しているのも今のところebookjapanですね。

有名・話題な漫画作品も、期間限定で一冊無料(複数冊もあり)や、割引されていたりして、「おぉ、この漫画無料でいいのかい!!!」なんて興奮することも本当によくあります。

特に私のようにYahooをよく利用する人にはTポイントがかなり貯まるので、電子書籍サイトに入るならebookjapanに入らざるおえない状況です(笑)

このサービス満天感は、もう国内最大大手だからできることでしょう。

デメリットとしては
・yahooに会員登録しなければならない
・漫画以外は強くない
・無料キャンペーンやお得なセールが多すぎて読みきれない(嬉しいデメリット?)
といったところでしょうか。

ebookjapanのアカウントを作って、はじめてのログインで50%OFFのクーポンがもらえます!

 

では最後まで読んで頂きありがとうございました。

あなたにより良い漫画・音楽ライフが訪れることを願ってます!

人気オススメ記事5選

・【無料漫画アプリ人気7選】病院の待ち時間が長い!空き時間や暇つぶしに最適で今すぐ読めちゃう

2019年【おすすめ】の本当に面白い【ラジオ番組】教えます!73番組紹介中【随時更新中】

2019年【おすすめ】の連載中漫画はコレだ!今すぐあなたに読んで欲しい作品を集めました【試し読み】【無料】

・【新世紀エヴァンゲリオン】の【ジェリコの壁】ってなんだろう? ドラマ【あなたには帰る家がある】にも登場

・【ループ】何度も繰り返す物語 ループものに名作あり!映画・アニメ・漫画・歌舞伎をご紹介 タイムトラベルもあり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現役古本屋店員です。40代中年。映画・漫画・アニメ・歌舞伎・落語・小説・音楽全般などが好きです。国内・国際政治や出来事を勉強しつつ、それに関連するものを紹介できたらと思っています。宅建資格挑戦中。最近父になりました。