【感想】漫画『惰性67パーセント』しょーもない日常が一番愛おしいのだ【無料】【試し読み】【ネタバレ】




数あるサイトからのご訪問誠にありがとうございます。

漫画好きの当サイト(ばいばいアマリリス)管理人の一ノ瀬ポーと申します(@byebyeamryllis

今回はちょっぴりHで、しょーもない日常をそれでも愛おしいと感じる、ギャグ漫画をご紹介します。作品のタイトルは「惰性67パーセント」です。ドーン!

惰性67パーセント

表紙絵は、ゲームをしつつ、酒を飲み、たばこを吸う男女4人がアパートの一室でグダグダしている。うーんこれはかなり惰性な漫画だな~と興味を持ったあなたはもう仲間です。

それでは基本情報からさっそく行ってみましょう!

 

「惰性67パーセント」の作者って誰なの?

 

「惰性67パーセント」の作者は紙魚丸(しみまる)さんです。

ネットでも絵を発表しつつ、「JUNK LAND」で初単行本が刊行されました。この惰性67パーセント連載前は、紙魚丸さんのほんんどの作品は成人漫画でした。

一巻のあとがきまんがには、編集長になかば強引にこの漫画の連載が決まった顛末が描かれています(笑)

 

「惰性67パーセント」ってどこで読めるの?

 

ウルトラジャンプ」誌上にて2014年から連載が開始されました。

単行本は2019年10月現在5巻まで既刊されています。

5巻というわりと短い巻数ですので、一気読みもできちゃうのもいいですね。

 

「惰性67パーセント」のストーリーは?

 
 
男性経験の薄い吉澤は、女友達の北原を相談がてら家に誘うが、男友達の西田と伊東もなぜかついてきてしまう。
 
そこから大学が近いというだけの理由で、吉澤のうちがたまり場になり、ダラダラとしたしょーもない日常が続いていくというストーリー。
 

「惰性67パーセント」5つの「ハッとしてGOOD!」おすすめポイント

 

ハッとしてGOOD

5つの「ハッとしてGOOD!」とは、当サイトの管理者ポーが「独断」と「偏見」と「心強さ」を発揮して、「惰性67パーセント」の好きなポイントを5つ挙げて、みなさんにこの作品をおすすめするコーナーです。

話の構造上ネタバレをしてしまう箇所があるので、知りたくない方は作品を読んでから、目を通して下さいね。

 無理やりなムフフ展開 1good !

とにかくこの漫画の一番の売りは、主人公の吉澤は望んではいないけどエロい展開になるところです。

それで男友達と恋愛とかいい感じなるかとおもいきや、そんなことは全然なく、ただただ情けなく終わるところが最高です。

なんでも恋愛に結びつける漫画に飽き飽きしている人におすすめです。

 

 紙魚丸先生の作画が最高 2good

そんなエロい展開になっても、かんじんの絵が下手だと興ざめですよね。

しかしそこは成人漫画出身ですので、青年誌でもかなりのハイレベルな女性の曲線を描いてくれてます。モロで過激ではなく、そこそこにHなのがいいのです。

この漫画は、基本はギャグ漫画です。

 

 誰にもひっかかる漫画ではない 3good!

おすすめはしますが、この漫画誰でも楽しめる漫画ではないです。実際にうちの妻は1巻読んでもういいやって言ってました(笑)

私の好きな漫画家には、初期の大友克洋、石黒正数、鶴田謙二、黒田硫黄、吉田覚などもいるのですが、このへん好き!という方にはおすすめです。

なんとなくわかってもらえましたかね。

 

 小ネタがきいてる 4good!

これも好き嫌いがわかれるとおもうのですが、会話の中に雑学やら、科学の話がちょいちょいまぎれていて、う~んやっぱりこの作者ちょっと他の作品と違うなとおもわせてくれます。

会話もテンポがよくてサクサク読めちゃいます。

 

 惰性の中にこそ愛おしいものがある last good!

鬼から逃げたり、鬼を殺したり、巨人と闘う漫画ももちろん読みますし、大好きです。

でも「だから何?」というような、しょーもないありきたりの日常もよーく考えると、もう二度と味わえないそのときだけのものなんですよね。

とくに大学時代を含む学生の自堕落な生活って、過ぎ去ってみると淡い思い出ですよね。

 

「惰性67パーセント」も読める電子書籍は「ebookjapan」がおすすめ!

 
漫画は絵柄が自分に合うかどうかも、重要ですよね!
どれだけ内容に興味があっても、絵が好きでないとなかなか頭に入ってきません。
 
そんなときは、とりあえず試し読みしてみましょう。
 
今は便利な電子書籍がありますからね。
 
「惰性67パーセント」の試し読みもできる、おすすめ電子書籍サイトをご紹介します。
(2019年8月現在の情報ですので、時間が経過している場合は最新の情報を参考にして下さい)
 

・ebookjapan

漫画といえば、ebookjapanですね。国内でも圧倒的な商品数が魅力です。
商品数なんと60万冊以上(漫画以外も含む)です。

とりあえず漫画好きで一つ電子書籍サイトに入るならば、
ebookjapanがダントツおすすめです!

私ももちろん入っていますよ。

無料で読める漫画も常時2000冊以上!お楽しみのムフフな漫画BL漫画も結構読めちゃいます。

さらにセールキャンペーンが一番充実しているのも今のところebookjapanですね。

有名・話題な漫画作品も、期間限定で一冊無料(複数冊もあり)や、割引されていたりして、「おぉ、この漫画無料でいいのかい!!!」なんて興奮することも本当によくあります。

特に私のようにYahooをよく利用する人にはTポイントがかなり貯まるので、電子書籍サイトに入るならebookjapanに入らざるおえない状況です(笑)

このサービス満天感は、もう国内最大大手だからできることでしょう。

デメリットとしては
・yahooに会員登録しなければならない
・漫画以外は強くない
・無料キャンペーンやお得なセールが多すぎて読みきれない(嬉しいデメリット?)
といったところでしょうか。

ebookjapanのアカウントを作って、はじめてのログインで50%OFFのクーポンがもらえます!

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いできることを楽しみにしています。よい漫画ライフを!

人気オススメ記事5選

・【無料漫画アプリ人気7選】病院の待ち時間が長い!空き時間や暇つぶしに最適で今すぐ読めちゃう

2019年【おすすめ】の本当に面白い【ラジオ番組】教えます!73番組紹介中【随時更新中】

2019年【おすすめ】の連載中漫画はコレだ!今すぐあなたに読んで欲しい作品を集めました【試し読み】【無料】

・【新世紀エヴァンゲリオン】の【ジェリコの壁】ってなんだろう? ドラマ【あなたには帰る家がある】にも登場

・【ループ】何度も繰り返す物語 ループものに名作あり!映画・アニメ・漫画・歌舞伎をご紹介 タイムトラベルもあり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現役古本屋店員です。40代中年。映画・漫画・アニメ・歌舞伎・落語・小説・音楽全般などが好きです。国内・国際政治や出来事を勉強しつつ、それに関連するものを紹介できたらと思っています。宅建資格挑戦中。最近父になりました。