【感想】漫画『三成さんは京都を許さない』滋賀県に注目を!【無料・試し読み・ネタバレ】




三成さんは京都を許さない

たくさんのサイトからのご訪問ありがとうございます!

はじめまして
当サイト(ばいばいアマリリス)管理人で漫画好きの一ノ瀬ポーです。
@byebyeamaryllis

漫画界では、埼玉県の「翔んで埼玉」「埼玉の女子高生ってどう思いますか?」、群馬県の「お前はまだグンマを知らない」などの地域ものが人気です。

今回ご紹介する漫画もある特定の地域を中心とした作品です。

その漫画のタイトルはドーン!

「三成さんは群馬を許さない」です。

この漫画は滋賀県を題材にした漫画なんです。
滋賀県!ん?

みなさんは、滋賀県についてどれくらい知っているでしょうか?

それではさっそく行ってみましょう!

「三成さんは京都を許さない」作者は誰なの?

俺のプロレスネタ、誰も食いつかないんだが。

「三成さんは京都を許さない」の作者はさかなこうじさんです。

「鬼さんこちら!」でデビュー。

他にも「俺のプロレスネタ、誰も食いつかないんだが。」「プ女子地獄変」などの作品を発表しています。

「三成さんは京都を許さない」は作者のさかなさんの出身地である滋賀県を題材にして話題になりました。

またプロレス好きとしても有名な漫画家さんです。

「三成さんは京都を許さない」はどこで読めるの?

 

WEB漫画サイト「くらげパンチ」で連載されていましたが、現在は終了しています。

2019年に単行本4巻で完結しました。

さかなこうじ先生お疲れ様でした。

「三成さんは京都を許さない」のストーリーは?

 

琵琶湖は思いつくが、なかなかマイナーなイメージが拭えない滋賀県。

戦国時代からタイムスリップしてきた、石田三成と大谷吉継は、その当時もっとも重要な地と呼ばれた近江(現在の滋賀県)をもう一度人々の注目の的にする為に奮闘するギャグ漫画です。

無料アプリ

無料話分と無料チャージを使えば「三成さんは京都を許さない」は3巻まで無料で読めちゃいます!無料漫画アプリは1000万DL突破の「マンガbang」がおすすめ!(2020年8月現在の情報です)

ぜひスマホにインストールして、空き時間にサクっと読んでみて下さいね。

マンガBANG!

マンガBANG!
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted withアプリーチ

「三成さんは京都を許さない」5つの「ハッとしてGOOD!」おすすめポイント

 

ハッとしてGOOD

5つの「ハッとしてGOOD!」とは、当サイトの管理者ポーが「独断」と「偏見」と「心強さ」を発揮して、「三成さんは京都を許さない」の好きなポイントを5つ挙げて、みなさんにこの作品をおすすめするコーナーです。

話の構造上ネタバレをしてしまう箇所があるので、知りたくない方は作品を読んでから、目を通して下さいね。

一話完結のギャグ漫画なのでサクサク読める  1good !

長編漫画だとしっかり内容を把握していないと、だんだん話がわからなくなったり、この登場人物誰だっけ?なんてことありませんか?

この漫画はそんなことは心配ありません。一話も短く、サクサクと読めて、さらに面白い漫画なので通勤・通学や空き時間にサクッと楽しめちゃいます。

滋賀県という県をよく知れる 2good!

滋賀県というと、ほとんど琵琶湖のあるところというイメージだったのですが(滋賀県のみなさん本当にすみません)この漫画読んでから滋賀県いつか行ってみたいなぁ~とおもうようになりました。

滋賀県のガイド的に読むのもおすすめです。

歴史好きにもおすすめ ガチの人はご遠慮下さい(笑) 3good!

私は歴史好きなので、石田三成や大谷吉継の身に関ヶ原でなにが起きるかは知っています。それを知りつつギャグ漫画として楽しんでいます。他にも歴史的人物も登場します。

なので楽しめる歴史ファンはいいのですが、歴史をバカにするな!のような固い人には向かないかもしれません。

「漫画なんだからいいじゃん」と私はおもうんですけどね。

みなさんはどっち派ですか?

ギャグが炸裂しまくり 4good!

ギャグ漫画としてのレベルもかなり高いです。

電車の中や、公共機関で読む場合は笑いをこらえるのに要注意です!

完結済みなので一気読みで楽しめる last good!

先ほども言いましたが、この作品すでに4巻で完結していますので一気に読み上げることができます。連載中だと読む間に時間がかかると内容を忘れがちですが、その心配はいりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元古本屋店員。40代中年。映画・漫画・アニメ・歌舞伎・落語・小説・音楽全般などが好きです。国内・国際政治や出来事を勉強しつつ、それに関連するものを紹介できたらと思っています。宅建資格挑戦中。最近父になりました。