【吉祥天女】「感想」吉田秋生の傑作サスペンス漫画は実は極上の青春漫画だった「試し読み」




数あるサイトからのご訪問誠にありがとうございます。

漫画好きの一ノ瀬ポーと申します(@byebyeamryllis

今回ご紹介する漫画は1983年発表の漫画です。少し古い漫画にはなりますが、今読んでも十分楽しめる極上の作品ですので、ぜひみなさんも読んでみて下さいね。

その作品とは、ドーン!

吉祥天女

海街diary」などで現役で人気女流漫画家の吉田秋生先生の「吉祥天女」です!

吉田秋生 吉祥天女

当時購入した私のオリジナル版の単行本はかなり色褪せてしまいましたが、何度も読み直して愛読しています。

それではこちらの作品の基本情報からさっそく行ってみましょう!

 

「吉祥天女」の作者って誰なの?

 

「吉祥天女」の作者はさんは吉田秋生(よしだあきみ)さんです。

1956年生まれの東京都出身の女性漫画家さんです。1977年にデビューして以来、2010年代にも「海街diary」が大ヒットするなど、長年に渡り活躍する数少ない漫画家さんの一人です。

公式には顔写真が一度も出たことがなく、いわゆる顔出しNGの作家さんです。インタビューやエッセイなどを読むと、サーフィンやスキーやテニスなどスポーツ好きなアクティブな方で、そのへんも今までの漫画家のイメージを覆した人です。

 

「吉祥天女」ってどこで読めるの?

 

1983年より「別冊少女コミック」で連載されていました。単行本はフラワーコミック全4巻でした(絶版)

現在は、小学館文庫版より全2巻で読むことができます。

少ない巻数の中編漫画なので、一気読みにも適していますのでおすすめです!

文庫版の表紙ってなんでいつもこんななの〜。普通に吉田先生の絵にしてもらいたい。

 

「吉祥天女」のストーリーは?

 

どこにでもある普通の高校へ、どこか怪しい雰囲気の美少女・叶小夜子が転校してくる。同じクラスの麻井由似子は、一目で彼女に魅入られてしまう。

しだいに彼女の存在をめぐってパワーバランスの崩れた学園ではいろいろな事件が起きはじめる。

叶家の秘密がしだに明らかになっていく、サスペンスタッチのミステリー漫画です。

 

「吉祥天女」3つの「ハッとしてGOOD!」おすすめポイント

ハッとしてGOOD

3つの「ハッとしてGOOD!」とは、当サイトの管理者ポーが「独断」「偏見」「心強さ」を発揮して、「吉祥天女」の好きなポイントを3つ挙げて、みなさんにこの作品をおすすめするコーナーです。

話の構造上重要なネタバレをしてしまう箇所がある場合がありますので、知りたくない方は作品を読んでから、目を通して下さいね。

ニューウェーブタッチの絵柄が最高 1good !

吉祥天女期の吉田秋生先生の絵柄は「海街diary」などの今のタッチと随分違います。

この頃の吉田秋生の絵柄はいかにもニューウェーブ、それもかなりAKIRAの大友克洋の絵柄に似ています。ちなみにAKIRAは1982年の12月号から発表された作品なのでこの2作品はほぼ同時期の漫画なんです。

一つ前の吉田秋生の名を世に知らしめた弱冠20歳の代表作「カリフォルニア物語」の絵柄も衝撃的でしたが、まだ少女漫画の描き方が残っていました。

扉絵などもすごくかっこいいので、大友好きにもまずは絵柄先行で読んでみてもらいたいです。

 

お家騒動サスペンスで怖い 2good!

内容のほうに目を向けると、お家騒動ものでいろいろな人の欲が入り乱れていて、横溝正史の金田一シリーズにも少し似た土着系サスペンス好きにもおすすめの作品です。

叶小夜子の妖艶で怪しくときに儚げなキャラクターは、実写化もされていますがやはり漫画だから生きる設定ですね。

人間の本質や裏が見れて、ぞっと怖くなる作品です。

 

女性とはなんなのか考えさせられる 3good!

お家騒動が話の核ですが、やはりこの作品は女性とは?を考えさせる作品だとおもいます。

こういう漫画を描かせたら吉田秋生は天下一品です。

まず冒頭の由衣子が生理痛で学校に行きたくないというところからはじまるところにも意図があるのは確実です。

小夜子も女の妖艶さを武器にしながらも、実はさっぱりした女々しくない男勝りな性格です。女性特有の集団生活での陰険さや、少女期の男性に対する憧れと嫌悪などもよく描かれていて話の主題と絡んですごく展開がうまいです。

この作品は小夜子の存在によって、少女や少年が大人になること受け入れることが主題の実は青春漫画です。そうすると悲しい結末にも、爽やかな風が吹き抜けるこのラストは本当に秀逸です。

何度読んでも素晴らし作品ですので、ぜひみなさんも一度読んでみて下さいね。

 

「吉祥天女」も読める電子書籍は「ebookjapan」がおすすめ!

漫画は絵柄が自分に合うかどうかも、重要ですよね!
どれだけ内容に興味があっても、絵が好きでないとなかなか頭に入ってきません。
 
そんなときは、とりあえず試し読みしてみましょう。
 
今は便利な電子書籍がありますからね。
 
「吉祥天女」の試し読みもできる、おすすめ電子書籍サイトをご紹介します。
(2019年8月現在の情報ですので、時間が経過している場合は最新の情報を参考にして下さい)
 

・ebookjapan

漫画といえば、ebookjapanですね。国内でも圧倒的な商品数が魅力です。
商品数なんと60万冊以上(漫画以外も含む)です。

とりあえず漫画好きで一つ電子書籍サイトに入るならば、
ebookjapanがダントツおすすめです!

私ももちろん入っていますよ。

無料で読める漫画も常時2000冊以上!お楽しみのムフフな漫画BL漫画も結構読めちゃいます。

さらにセールキャンペーンが一番充実しているのも今のところebookjapanですね。

有名・話題な漫画作品も、期間限定で一冊無料(複数冊もあり)や、割引されていたりして、「おぉ、この漫画無料でいいのかい!!!」なんて興奮することも本当によくあります。

特に私のようにYahooをよく利用する人にはTポイントがかなり貯まるので、電子書籍サイトに入るならebookjapanに入らざるおえない状況です(笑)

このサービス満天感は、もう国内最大大手だからできることでしょう。

デメリットとしては
・yahooに会員登録しなければならない
・漫画以外は強くない
・無料キャンペーンやお得なセールが多すぎて読みきれない(嬉しいデメリット?)
といったところでしょうか。

ebookjapanのアカウントを作って、はじめてのログインで50%OFFのクーポンがもらえます!

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いできることを楽しみにしています。よい漫画ライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元古本屋店員。40代中年。映画・漫画・アニメ・歌舞伎・落語・小説・音楽全般などが好きです。国内・国際政治や出来事を勉強しつつ、それに関連するものを紹介できたらと思っています。宅建資格挑戦中。最近父になりました。