楽天車検

今回は【2022年最新】車検は『楽天Car車検』予約でお得に!キャンペーンにエントリーしてポイント大量ゲットの記事となります。

 

数あるサイトの中からのご訪問ありがとうございます!

はじめまして
当サイト(ばいばいアマリリス)管理人で節約生活実践中の一ノ瀬ポーです。(@byebyeamaryllis

2022年7現在の情報となります。時間が経過している場合は最新の情報を見て下さい。

 

私の家は、駅からも離れている郊外の一軒家です。近くのコンビニに行くにも、がないと行けません。

 

こういう方たくさんいらっしゃいますよね。

 

今回はそんな車を所有している方が必ず行わなければいけない車検。その車検をお得にすることができる【楽天Car車検】についての情報をご紹介します!

 

ここがポイント
楽天車検は便利でお得だよ!

 

■目次

2年に1回必ずやってくるもの「車検」

楽天車検

田舎暮らしには必須で便利な車ですが、お金のない私に2年に1度やってくる憂鬱な出来事。

そう車検です!

 

車検は車を所有している人全員に必ず義務づけられています。もちろん事故などは起こしたくありません。

 

安全に車に乗りたいという気持ちは私にもみなさんにもあるとおもいます。

 

う〜ん
ですが費用が高いんですよね、車検って。

 

法定費用はどこで受けても同じ金額なので大幅に車検費用を安くすることは難しいのですが、少しでもお安くして家計を助けたいですよね!

 

そんなあなたへ朗報です。

 

もしかしたら、いつも車検を頼んでいる店でも、本当にちょっとしたひと手間で節約できるかもしれませんよ!

 

というか、これをしていないと確実にしていますよ!!!

 

必ず払わなければならないものこそ切り詰めるのは、節約の基本中の基本です。

 

いいね〜
ちょっとの手間で得しちゃお!

 

車検をするなら【楽天Car車検】がおすすめ!

楽天車検

結論から申します。

車検費用をお得にするには、楽天Car車検がダントツおすすめです。

 

 

「ついに楽天も車検をするようにまでになったのか?」

 

とおもった方もいるかもしれませんが、楽天が直接車検をするのではなくて、あくまで車検業者を仲介するだけです。

 

いつもお使いの車検業者が提携していれば、エントリーして車検実施するだけで楽天ポイントがもらえるのが楽天Car車検です。

 

ここがポイント
ね、お得でしょ!楽天をよく利用する私ももちろん活用しています。

 

楽天会員でないという人は、簡単に会員になれますのでまずは新規登録しましょう。

 

会員費は無料ですし、楽天市場でお買い物したり、車検以外にもいろいろポイントがもらえちゃいます。

 

【関連記事】楽天経済圏」とは何?楽天サービスをとことん利用でポイント大量ゲットで大幅節約に成功!

このネット時代に入ってないのはもったいなさ過ぎますので、楽天会員でない人はぜひ入りましょう!

楽天会員登録はこちら

 

要チェック!
楽天ポイントは使わない方や、楽天会員でも場合によってはこちらのほうがお得かも!↓
関連記事:【EPARK車検】の評判は?激安クーポンで→超お得に車検が予約・実施できます。

 

う〜ん
何もしないと損するばかりの世の中ですな

 

【楽天Car車検】 ステップ1 車検ができる店舗を探してみよう!

楽天会員の方はログインして、まずは楽天Car車検のページに飛んであなたが車検をする店舗を探しましょう!

 

ご自宅などの地域の郵便番号を入力すれば、その付近の楽天車検加盟店検索できます。

 

楽天Car車検に加盟していない所は検索しても出てきません。

 

小さい個人経営の整備会社は出てこないかもしれませんが、大手の加盟店はかなりの確立で出てきますよ。

 

いいね〜
よし。楽だし家から1番近いとこにしょ!

 

ちょっと待って下さい!焦らない、焦らない。

 

楽天Car車検はその期間に開催されているお得なキャンペーンもしっかりチェックして下さいね。

 

【楽天Car車検】 ステップ2 キャンペーンでさらにポイントアップ!

 

期間限定で全店舗対象、また店舗によって特別キャンペーンが常に行われているので、近くにキャンペーン対象になる店舗かないかを探すとポイントアップにつながります。

 

お得なキャンペーン中の楽天Car車検ですが、各店舗に期限の条件などがありますのでその期間内にクリアする必要があります。

 

2022年6月現在最新の情報を整理して見てみましょう。

 

楽天Car車検 全店舗対象「ネット予約&車検実施で1000ポイント獲得」


 

楽天車検の全店舗が対象です。

 

エントリーは2022年8月1日の9時59分まで、車検実施は8月31日の23時59分までに行なう必要があります。

全店舗対象1000ポイント詳細↓

 

全店舗が対象なので、特別キャンペーンを実施してない店舗で車検を実施する場合は必ずエントリーしてから見積もり依頼を出しましょう。

 

楽天Car車検 該当店舗のみ対象「ネット予約&車検実施で2500ポイント獲得」

 

該当店舗のみにはなりますが、エントリーをすれば2500イントゲットです。

 

エントリーは2022年10月3日の9時59分まで、車検実施は10月31日の23時59分までに行なう必要があります。

↓対象店舗で2500ポイント詳細↓

※さらに今なら抽選で毎月100名様に1000ポイントが当たるキャンペーン中

 

ご自宅近くにキャンペーン対象店舗があるならば、こちらが断然お得になりますので先に調べてから店舗を探しまししょう。

さらに、

・「エネオスDr.Drivd」

・「オートバックス車検」

・「車検の速太郎」

・「出光 idemitsu」

・「アップル車検」

・「車検のコバック」

・「出光興産」

・「宇佐美」

でいつも車検をしている、または車検をする予定がある方は、ポイントがアップするキャンペーンを実施しているのでとてもお得です!

 

こちらの該当店舗で車検するなら必ずエントリーしましょう。

 

少しぐらい自宅から離れてても、このポイントアップは魅力的ですね。

 

これも必ず楽天車検のページから各店舗専用のバナーをクリックして、各店舗のキャンペーンにエントリーし条件を満たすことが絶対条件ですので忘れずに!

 

では各店舗の条件をざっと見ていきましょう。

 

・エネオスDr.Drivd車検 楽天Car車検でエントリー

 

ガソリンスタンドで有名はエネオス。

Dr.Driveが併設(一部Dr.Drive以外の店舗も含まれます)されていれば、車検も実施可能です。

 

エントリーは2022年10月3日の9時59分まで、車検実施は10月31日の23時59分までに行なう必要があります。

 

↓ENEOS Dr.Driveで2500ポイント詳細↓

 

・オートバックス車検 楽天Car車検でエントリー

 

カー用品チェーン店で最大手のオートバックス。

いつも買い物しているお店でサクっと車検を済ませましょう。

 

エントリーは2022年10月3日の9時59分まで、車検実施は10月31日の23時59分までに行なう必要があります。

↓オートバックス車検で2300ポイント詳細↓

 

またオートバックス独自の3つの補償が1年間無料で付いてくるのがポイント!

オートバックス 車検

 

・車検の速太郎 楽天Car車検でエントリー

車検のチェーン店でお馴染みの車検の速太郎。

 

エントリーは2022年10月3日の9時59分まで、車検実施は10月31日の23時59分までに行なう必要があります。

 

↓車検の速太郎で2500ポイント詳細↓

 

・出光リテール idemitsu 楽天Car車検でエントリー

ガソリンスタンドで有名なidemitsu 出光リテールでの車検。

 

エントリーは2022年10月3日の9時59分まで、車検実施は10月31日の23時59分までに行なう必要があります。

 

↓出光リテールで2500ポイント詳細↓

 

・アップル車検 楽天Car車検でエントリー

車検のチェーン店アップル車検。

 

エントリーは2022年8月1日の9時59分まで、車検実施は8月31日の23時59分までに行なう必要があります。

 

↓アップル車検で2500ポイント詳細↓

 

・車検のコバック 楽天Car車検でエントリー

CMでもお馴染みの車検チェーン店・車検のコバック。

エントリーは2022年10月3日の9時59分まで、車検実施は10月31日の23時59分までに行なう必要があります。

 

↓車検のコバックで2500ポイント詳細↓

 

※コバックは対象店舗のみとなっています。

・出光興産 楽天Car車検でエントリー

出光興産のらくらく安心車検。

 

エントリーは2022年10月3日の9時59分まで、車検実施は10月31日の23時59分までに行なう必要があります。

 

↓出光興産で2500ポイント詳細↓

※こちらは車検後に口コミを投稿しないと2400ポイントになってしまいます。

 

・宇佐美 楽天Car車検でエントリー

ガソリンスタンドの宇佐美の車検。

 

エントリーは2022年10月3日の9時59分まで、車検実施は10月31日の23時59分までに行なう必要があります。

 

↓宇佐美で2500ポイント詳細↓

 

有名車検店舗でも対応している「楽天Car車検」

 

楽天車検 楽天車検

その他「車検館」「スマイル車検」「ホリデー車検」「チャレンジ車検」「コスモ車検」など有名店舗も数多く加盟しています。

 

ポイントアップの店舗に該当していないと諦めないで、ご自宅の近くの楽天Car車検加盟店を一応検索してみて下さいね。

 

ポイントアップ該当店舗でない場合でも最低1000ポイントエントリーこだけはお忘れなく。

 

でないと500ポイントしかもらえません。

 

 

ここがポイント
せっかくだから1番条件の良いところを探そう!

 

【楽天Car車検】 ステップ3 比較で1番良い店舗を探す

 

そして楽天車検の良いところは店舗比較が簡単にできるところなんです。

・車検店舗の距離

検索した住所から車検店舗までの距離が見られます。

 

自宅から車検場所が近いことに越したことはありませんよね。でもそれだけでは決めないようにしましょう。

 

・参考車検価格

ここで表示されるのは軽自動車で一番お安く車検ができたときの価格となっています。

 

あくまで参考なので決定価格ではありませんので注意が必要です。

 

車種や整備項目などで価格は変動しますので参考程度にしましょう。

 

口コミの評価

 

私が車検を行うときに一番よく見るのは口コミですね。とても参考になります。

 

気になる店舗は必ず口コミと評価点数をチェックしましょう。

 

楽天ポイントも大事ですが、1番は安くそして丁寧に車検をしてもらうことですからね。

 

・車検時の特典

 

・代車のあるなし

・洗車やオイル交換サービス

・クレジット払い可能か

・幼児ルームはあるか

・一日車検や夜間車検

などあなたの希望に合う条件を簡単に探すことができます。

 

さらにはその店舗独自のサービスもありますのでよく比べてみましょう。

 

要チェック
いくらポイントが多くもらえても、口コミが悪かったり、希望する条件や特典などがついていないときは他の店舗を探しましょう。総合的に見てお得な店舗を探すのがおすすめです!

 

 

そして忘れてはならないのはキャンペーンを実施している店舗では必ずキャンペーン用のバナーをクリックしてエントリーを完了してから見積もりを申し込みましょう!

※正確には予約後に期間内であればエントリーでも可能なのですが、忘れてしまうので先にエントリーが絶対におすすめです。

 

ここがポイント
エントリーは必ずしてな!

 

【楽天Car車検】 ステップ4 車検を予約しよう

 

一番納得できた店舗が決定しましたら、キャンベーンにエントリーをしたうえで「見積もりの申込み」ボタンをクリックしましょう。

 

見積もりの申し込みをするとフォームが出てきますので、車種・住所・氏名等の必要事項を書き込んで確認後に送信しましょう。

 

そのとき楽天車検番号が表示されますので、一応メモしておきましょう。

 

原則3日以内に店舗から電話がありますので、ここで車検見積もり車検を実施する日時を決めることになります。

 

ほとんどの方は同日に見積もり→納得すればそのまま車検という流れになるとおもいます。

 

あらかじめ自身のスケジュール希望日を確認しておくとスムーズに決定できます。

 

ここがポイント
車検は余裕を持ったスケジュールでね

 

【楽天Car車検】 ステップ5 納得できたら車検実施

車検

 

決められた日時に店舗に行き、楽天Car車検からの予約だということを店員さんに確認しましょう。

 

店舗側が把握していることがほとんどですが、楽天Car車検番号も一応すぐに見せられるようにメモやスマホを持参しておきましょう。

 

見積もり後、整備する箇所と値段に納得したら車検実施です。

 

もしもここで

見積もりの値段が想定していたより高い
整備士の言うことに納得が出来ない
無理やりオプションをつけられていやだ

 

などの理由で車検をお断りした場合は、ポイントは入りません

 

あくまで、車検を実施しないとポイントはですのでお間違えなく。

 

無事車検が終わり、費用を支払い終われば、後日ポイントが入ります。

 

その車検費用を私は楽天カードで支払っています。

 

するとさらに楽天ポイントがつきますよ!少しでもたくさんゲットするために車検の代金がクレジットカード支払い可能であるかも事前に店舗に確認しましょう。

 

↓年会費無料・新規入会&利用で5000ポイント

※5000ポイントもらうには達成条件があります

 

【楽天Car車検】のデメリットってあるの?

 

要チェック
楽天車検のデメリットも書いておきます。特別ポイント獲得キャンペーンエントリーするには、楽天のメルマガ購読必須条件となっています。

メルマガは無料ですが、メールボックスに溜まりやすいことが唯一のデメリットです。(エントリーなしの通常の500ポイントならば購読しなくてもOKです)

 

あとはディーラー車検や、ユーザー車検には対応していないので、これらで車検を実施予定の方は楽天車検を利用できません。

 

う〜ん
対応してなければしょうがないよね

 

【楽天Car車検】 いつ楽天ポイントが入ってくるの?

楽天車検 ポイント

 

最後に注意なのですが、通常の500ポイント翌月キャンペーン特別ポイント翌々月と別々に付与されます。

 

「あれっ?エントリーしたのに500ポイントしかついてないじゃん。だまされた!」と早とちりせずに、ゆっくり待ちましょう。(ポイントの付与については、各キャンペーンの詳細を読んで下さい)

 

 

お疲れ様でした。これでみなさんのところに無事にポイントが入ったとおもいます。

 

車検ってなかなか面倒でお金もかかりますが、必ずしなければいけないことなので、せっかくなら少しでも節約しましょう。

 

楽天をよく利用する方で車を所有しているならば、楽天Car車検を利用していないのはもったいないの一言です。

 

いつも車検をする店舗でもエントリーするかしないかとうこのチョットした行動だけで、500~2500ポイントが入ってくるんですから!

 

店員は「楽天Car車検エントリーしましたか?」なんて親切なことは言ってくれません!

(教えてくれるところもあるかもしれませんが、過去私は知らずに車検していました。後日その店舗でも実施していることを知る・・・(泣))

 

情報を得ないと損するばかりの世知辛い世の中です。

 

ここがポイント
特別ポイントはちょっと後になるけどガマンしてね

 

楽天経済圏でさらに節約しよう!

節約 車検 費用

 

楽天会員ならばお得になる楽天車検ですが、まだまだ楽天サービスでお得に節約しましょう。

 

最近ネットなのでよく見かける、楽天経済圏」というやつです。

 

なんでも楽天のサービスを紐づけてポイントをゲットしまくって節約し、余裕のある暮らしを実現することです。

関連記事:【楽天経済圏】とは何?楽天サービスをとことん利用でポイント大量ゲットで大幅節約に成功!

 

楽天カード

クレジットカード 

 

お買い物や光熱費など払えるものはすべて「楽天カード」で支払いましょう。

 

街でのお買い物、楽天市場でお買い物でポイント2倍!新規入会5000ポイント(達成条件あり)もらえます。

 

もちろん楽天車検も楽天カードで支払えばポイントがさらにもらえます。

 

↓年会費無料・新規入会&利用で5000ポイント

 

楽天モバイル

スマホ 格安携帯

 

大手キャリアのときは、月に1万円近い通信料を払っていましたが、今では2000円前後に抑えられています。ポイントを通信料として支払えちゃいます。ですので一番安い月は、

なんと0円です!

 

月々の支払いが1万円から0円になりました!(もちろん月によって変動します)

 

もうなんでもっと早く入らなかったのかと後悔しました。

 

今は新しい料金プラン、「Rakuten UN-LIMIT」に変更しました。先着300万名対象ですがプラン料金1年無料キャンペーン実施中です(無料終了後は月額2,980円)

※現在は終了し、親プランに変更となりました。

 

さらには楽天銀行楽天証券楽天でんきなどと組み合わせていくと、かなりの節約ができます。

 

数年前まで、超アナログ人間だった私は大手携帯会社の思うままに高い料金を払い、カード詐欺が怖くてカードは作らずに現金主義、ネット銀行の口座も持っていなかったので超低金利の大手銀行にお金を預けていました。

 

そんな現状が嫌で、しっかりと情報を得て、お得に生活をするようになりました。

 

またその頃ブログで副業が出来ることを知り、2018年このアフィリエイトブログを立ち上げました。

 

あまりにも遅い奮起でしたが、「やらないよりはまし」「少しでも前に進む」という決意で今も活動しています。

 

これからも自身が経験したことのみを情報として上げていきますので、ぜひまたのご訪問をお待ちしています。

 

ではみなさんぜび車検は楽天車検でポイントをゲットして下さいね。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

またどこかで
楽してポイントたくさんゲットしてね!

 

以上【2021年最新】車検は『楽天Car車検』予約でお得に!キャンペーンにエントリーしてポイント大量ゲットの記事でした。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元古本屋店員。40代中年。映画・漫画・アニメ・歌舞伎・落語・小説・音楽全般などが好きです。国内・国際政治や出来事を勉強しつつ、それに関連するものを紹介できたらと思っています。宅建資格挑戦中。最近父になりました。