【絵本定期購読】『ワールドライブラリー』の評判・口コミは?世界の絵本が月額1000円で毎月届くサービス




今回は【絵本定期購読】「ワールドライブラリー」の評判は?世界の絵本が月額1000円で毎月届くサービスの記事となります。(※2020年9月現在の情報となります)

たくさんのサイトからのご訪問ありがとうございます!

はじめまして
当サイト(ばいばいアマリリス)管理人で小さな子供の父親でもある一ノ瀬ポーです。(@byebyeamaryllis

お子さんのいる家庭では、子供の成長に合わせて絵本を読ませている親御さんが多いとおもいます。

スマホにパソコンやテレビなど映像メディアが支流の今だからこそ、絵本のぬくもりを小さいうちに知ってもらいたいですよね。

でも絵本選びって結構難しいんですよね。

本屋に行ってもものすごい数があるし、子供の今の年齢にちょうど良い本がどれなのかってわかりづらいですよね。

う〜ん
買ってみたものの、全然読んでくれない・・・
ここがポイント
今回はそんなあなたへ、毎月お子さんの年齢に合う絵本を毎月定期購読配送してくれるサービスをご紹介します。

「ワールドライブラリー」なら毎月絵本を送ってくれる

worldlibrary 絵本 定期購読 定期配送

「ワールドライブラリー」は毎月絵本定期配送してくれるサービスになります。

特徴としては/

30ヵ国を超えると地域から選び抜かれた絵本を日本語翻訳し毎月お届け

・ストーリー絵本だけでなく、しかけ絵本飛び出す絵本もお届け

・月額1000円(税別)+送料200円でお手頃価格

・年齢別・子供の成長に合わせてプロが絵本を選出

「ワールドライブラリー」さまざまな国の絵本が読める

ワールドライブラリー 絵本 定期購読

絵本選びをするさい、やはり日本の絵本を買ってしまうことがほとんどです。

日本の絵本も実に素晴らしいのですが、どうしても日本人受けする絵柄や色使い、ストーリにかたよってしまいがちです。

一番感性磨かれる時期だからこそ、いろんな国絵本を見せてあげましょう。

国によっても絵本って特色が出ますよね。絵本といえども世界各国に幼いころから触れることで、ワールドワイドな人間に育ちます。

ここがポイント
私は世界地図を見せながら、この絵本はこの国の絵本なんだよ〜とまだわからなくても教えながら読ませています。

「ワールドライブラリー」の絵本定期購読なら、30ヵ国を超える国と地域から選び抜かれた絵本を日本語翻訳し毎月届けてくれます。

「ワールドライブラリー」は「ストーリ絵本」だけじゃなく「しかけ絵本」も届く

飛び出す 絵本

※写真はイメージです

絵本には大きく分けて、「ストーリー絵本」と「しかけ絵本」があります。

他の絵本定期購入サービスだと、ストーリー絵本が中心となります。

ワールドライブラリーの定期購入は、「しかけ絵本」も届くのがおすすめポイントです。

ここがポイント
しかけ絵本って値段が高くていつもパスしていたんだけど、やっぱり子供は大好きみたい〜

つまんだり、ひっぱったり、とびだしたりと、五感に直接響くことで脳の活性化につながり、知的発達をサポートしてくれます。

「ワールドライブラリー」は月額1000円(税別)とお値段がお手頃

ワールドライブラリー 絵本 定期購入

毎月15日以降に厳選された一冊の絵本が届きます。

月額利用料は絵本代1000円+送料で合計金額は1300円(税別)となります。

定期購入としてはかなりお安い値段設定で、気軽に申し込めます。

ほとんどの絵本は割引されているので、単体で買うより安くなっています。

例えば1歳コースを参考にしてみると

ワールドライブラリー 絵本 定期購入

単体で購入すると定価1800円(税別)の絵本が定期購入ですと1000円(税別)とかなりの割引きがされています。※こちらの絵本が必ず届くかは状況により変化する可能性があります。

ワールドライブラリー

1歳3ヶ月からの9ヶ月間定期購入した場合、通常13500円(税別)のところ9000円(税別)になります。(2020年9月現在の情報です。)

選んでくれて、配送してくれて、なおかつ安いのはありがたいです。

そのかわり送られてくる本は一冊です。

絵本はたくさん買い与えればいいわけではありません。個人的には最初子供が生まれたことでテンションが上がって、月に何冊も絵本を買っていました。

結果は、選択肢がありすぎてどの本も中途半端に読み飛ばし、飽きるとすぐに違う本を読んでまた飽きるの繰り返しでした。

そこで月に一冊だけ買うようにすると、その本を何度も何度も読み続け、その度に発見があるようでした。

ここがポイント
今では月に一冊ペースで、大切に読んでくれてます〜

「ワールドライブラリー」は年齢別・子供の成長に合わせてプロが絵本を選出

絵本 選出

届けてくれる絵本は、年齢別に選出されています。

選書のプロが様々な絵本の中から発達段階に合った作品を選んで、届けてくれます。

日本以外の海外の文化や生活、言語をわかりやすく紹介し、ひとりひとりの成長に合わせて各国の特色を伝えることができます。

また配送予定の絵本をすでに持っている場合は、マイページ内でチェックを入れれば適齢にあった絵本もしくは、絵本の代わりに1,000円相当の図書券が送られくるので安心です。

「ワールドライブラリー」は何歳から対応してるの?

1歳3ヶ月から7歳11ヶ月までのお子さんに対応しています。

一番感性が磨かれる時期ですので、スマホやテレビ・ゲームなどの映像系だけではなく手触りのある絵本で感性を養ってあげましょう。

お子さんが1歳3ヶ月にまだなってないけどサービスを受けたい方は、申し込みの際に「お好きなコースを選択してスタート」を選択すれば可能です。

ここがポイント
親に読んでもらった絵本の思い出って、大人になってからもずっとおぼえているものですよね。

「ワールドライブラリー」誕生日月にはラッピングのサービス 配送方法は?

ワールドライブラリー 絵本 定期購読

毎月一冊の絵本を届けてくれるワールドライブラリーですが、ギフトラッピングを希望しておくとお子さんの誕生日月にはラッピングして届けてくれます。

さらに2020年4月〜2021年3月までの間になりますが、ギフトラッピング希望の方には絵本作家のグレゴワール・マビールさんのバースデーカードも届けてくれます。

ここがポイント
特別感があって、これは嬉しいサービスですね!

また絵本は、佐川急便飛脚ゆうメール、日本郵便ゆうメール便で毎月配送されます。

「ワールドライブラリー」にデメリットはある?支払いはカードのみ

クレジットカード 

お支払いはクレジットカード決済のみとなっています。

カードを所有していないと、サービスを受けられないのはデメリットになります。

VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Dinersのクレジットカードに対応していて、お支払いは毎月25日に課金となります。(初回のみ・申し込み時に支払い)

う〜ん
カード以外の決済方法もあるとありがたいところ

ワールドライブラリーには英語の絵本もある

ワールドライブラリー 英語 絵本

定期購読ではないのですが、ワールドライブラリーでは世界中で愛されている英米のベストセラー絵本の中から厳選した絵本とAudio CDのセットをWORLDLIBRARY ENGLISHシリーズとして発売しています。

現在は全6タイトルで、こちらもおすすめです。

いかがだったでしょうか?

海外の絵本で感性をやしなえ、お値段もお手頃、定期購読・配送なので買い忘れもないですし、本屋に行って絵本を選ぶ手間もはぶけます。

何しろ子供が月に一回ポストに届く絵本を心待ちにしているところを見ると、サービスを受けてよかったなとおもいます。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上【絵本定期購読】「ワールドライブラリー」の評判は?世界の絵本が月額1000円で毎月届くサービスの記事でした。

「当サイト人気記事」

・【車検】予約なら「楽天車検」がおすすめ!実際に経験した口コミ ポイント大量ゲットで節約しよう

・【無料漫画アプリ人気7選】病院の待ち時間が長い!空き時間や暇つぶしに最適で今すぐ読めちゃう

2019年【おすすめ】の連載中漫画はコレだ!今すぐあなたに読んで欲しい作品を集めました【試し読み】【無料】

・【新世紀エヴァンゲリオン】の【ジェリコの壁】ってなんだろう? ドラマ【あなたには帰る家がある】にも登場

・【ループ】何度も繰り返す物語 ループものに名作あり!映画・アニメ・漫画・歌舞伎をご紹介 タイムトラベルもあり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元古本屋店員。40代中年。映画・漫画・アニメ・歌舞伎・落語・小説・音楽全般などが好きです。国内・国際政治や出来事を勉強しつつ、それに関連するものを紹介できたらと思っています。宅建資格挑戦中。最近父になりました。