【新作歌舞伎NARUTOナルト】を見るために超初心者がいまさら原作漫画全巻を読んで感想を言います パート3




二十一巻

サクラの想い

ありがとう サスケもつらいね

シカマル チョウジ ナルト ネジ キバ 赤丸 

サスケを連れ戻す 一生の約束だってばよ

桶に入れられるサスケ 

リーの手術

シカマルとチョウジ いいね

チョウジ こいつはボクがやる!!!

秋道一族の秘薬

超倍加の術

シカマルとチョウジの子供時代

ボクの親友を馬鹿にすることは許せない!!

チョウジかっこいい!

 
二十二巻

チ・・・チョウジ・・・まさか・・・

読者のオリジナルキャラコーナーがおもしろい

一人一殺

ネジが残った

お前は俺には勝てない 逆に敵に言われるネジ うまいね

蜘蛛野郎強い

また一羽見えなかった

ネジ・・・まさか・・・ネジ

君麻呂

 
 
二十三巻

赤丸ピンチ

最も欲した体 君麻呂

君麻呂対ナルト

シカマル対笛吹き

キバ対右近左近

ナルト影分身多すぎ

赤丸のダイナミックマーキング ちゃんと術だったのか

赤丸傷ついてしまった 優しいキバ

君麻呂 骨を出す 敵だけどかっこいい

シカマル 強い

 
 
二十四巻

サスケ 桶から出る

そしてロック・リー登場 手術成功 

蘇えりしは 木ノ葉の美しき碧い野獣 相変わらず登場シーンがかっこよすぎる

そしてまさかの酔拳

みんながピンチの時に

木ノ葉同盟国 砂の・・・ 忍だ

来たーーーーーーーーーーーー!

大きな借りがある

カンクロウ 黒秘技機々一発 終劇

テマリ 斬り斬り舞い

君麻呂 脊柱を引きずり出した

かぐや一族

お前等に何が分かる!!

・・・死んでる・・・ この絶命シーンは「デビルマン」のシレーヌのオマージュかな?立ち往生

血継限界 選ばれしものたちの逃れられない運命と孤独

すばらしいキャラクター

たとえそれが悪だと分かっていても 人は孤独には勝てない

 
 
二十五巻

サスケ対ナルト

オレの夢は未来なんかにはない オレの夢は過去 そこにしか無い

サスケ一家の過去

最も親しい友を殺すこと

うちは一族の秘密の集会場

千鳥 螺旋丸

 
 
二十六巻

サスケとナルト だんだん離れて行くのはAKIRAの金田と鉄雄に似ている

子供時代の公園も金田と鉄雄にかぶるな

額当てしたサスケ

九尾のナルトと開放状態のサスケ

週末の谷 

そろそろしまいにしようぜ これまでの戦いを

爆発が起きて、光が差し込む 二人の別れ もうこのシーンはAKIRA愛へのオマージュ

それを少年誌でやった岸本先生はすごい!

傷のついた額当て

オレはオレのやり方でアンタを越える

なんかまた変なの出てきた 雲のマント羽織ってるってことは

ネジとチョウジ 重体 死んでなかった 赤丸も無事だ!

シカマルと父とテマリ 

チョウジもネジも助かった シズネすごい

次こそは 完璧にこなしてみせます シカマル涙

 
 
二十七巻

サスケは行っちまった

サクラ 今度は私も一緒に! 綱手に弟子入り

エロ仙人と大バカ そしてみんなのさらに修行

カカシ先生の若き頃

時々出てきた 墓に刻まれたオビトだ

オビトはうちは一族

先生は木ノ葉の黄色い閃光

カカシの父は木ノ葉の白い牙

そして自ら命を断った ルールが絶対になったカカシ

リン捕まる

仲間を大切にしない奴はそれ以上のクズだ

リン救出 カカシそのときに目を負傷

オビト写輪眼 発動

上忍祝いが死ぬ間際の写輪眼

オビトはリンが リンはカカシが いつも成就しない恋

うーん、話の展開がうまいな〜

 
 
二十八巻

ナルト大きくなったー

イチャイチャタクティクス

サクラより背が高くなった

木ノ葉丸もそのうち活躍するんだろうか オビトに似ている

鈴とりました

シカマルとテマリ いい感じ

そして我愛羅が風影に!これは予想外

芸術は爆発だ 岡本太郎

蜘蛛的なものが顔を覆うところは エイリアンかな遊星からの物体Xかな

必要とされる存在 恐るべき兵器ではなく 我愛羅

我愛羅やられた

カンクロウ 傀儡の術

天才造形師 赤砂のサソリ

砂影救出隊 

あの術は使うなよ 絶対使うよね

カンクロウの素顔

サスケを助けるリミット半年

ばばあとじじい登場

サポートメンバー ガイ先生・リー・テンテン・ネジ

 
 
二十九巻

弟を頼む

チヨバア様 跳んだ 浦辺粂子に似ている

暁 ベルセルクみたいでかっこいい

鬼鮫 

尾獣は九体 軍事利用 力を抑えきれない このへんもAKIRAぽい

イタチ登場 視力が落ちてる 暁に参加しているのもきっと何か大きな理由があるんだろう

万華鏡写輪眼

ガイ先生 ヌンチャク出した

幻術

大玉螺旋玉 

人柱力 尾獣を人に封印する

チヨバアが守鶴を我愛羅に憑依させた

全員集合

 

【新作歌舞伎NARUTOナルト】を見るために超初心者がいまさら原作漫画全巻を読んで感想を言います パート4

2018-06-29

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現役古本屋店員です。40代中年。映画・漫画・アニメ・歌舞伎・落語・小説・音楽全般などが好きです。国内・国際政治や出来事を勉強しつつ、それに関連するものを紹介できたらと思っています。宅建資格挑戦中。最近父になりました。